7/5朝の稜線散歩、金山~裏金山、笹の道

 
  
 2009(H21)7.5(日)晴れのち曇り

 下界では雷雨のようでしたが、初日、暑さとブヨでヘロヘロとたどり着いた天上の幕営地の一夜は、水はけもよく、心穏やかに熟睡できました。


 速報記事で既報の朝のご来光は、久しぶりに写欲をそそられる見こたえのある景色。


             夜間に起きる事も無く、すっきり夜明けに目覚め



                    火打山肩(影火打)からのご来光ショウ
画像




画像







画像






 これだけでも充分満足、昨年の火打から焼山に続き、ひそかに育んでいた金山から焼山ピストンの野望は次の機会へ。今日は軽装で裏金山までのルート赤線引き、テント撤収下山のヘナチョコプランに変わりました。







 雲の多い空だったので、今日の天気の崩れも早いかな?とか考えつつ、軽装で裏金山まで散歩に出かけます。
画像





  朝露たっぷりの笹道、上下雨具を着込みます。
画像






 笹の刈払いはしっかりできていますが・・・苗場の赤倉山~ナラズ山間を彷彿させる見事なささっぷり。

 足を滑らせないよう注意して下降しますが・・・数回、転びました。
画像



  

 空身は楽だな~とか思いつつ、振り返れば金山がどんどん雄大に見えてきます。
画像






画像






 道中、キスゲやイブキトラノオが咲き始めて気持ちの良いお花畑の尾根道もあります。ハクサンチドリ・イワカガミ・アカモノも。




 裏金山ピーク(2122m)直前で笹の刈払い道は西面をトラバース、ピークを踏むことなく、次の肩へと続きます。

 肩の稜線に出たところで、今回はここまで。焼山へはこの先の稜線から最低鞍部に下り、急坂の火山岩の登り返しとなります。亀足テントミータカ隊は届きませんでした。(楽しみはまた次の機会に・・・)
画像



 ここでは赤みの強いシラネアオイやオオサクラソウ・カタクリを見られた事だし、今回はこれで満足、金山に戻る事としましょう。
画像



                          笹の奥、金山・・・・結構遠いかも??
画像





  この稜線はキスゲが次の主役か?
画像




                       金山(2245m)、信州の山らしい風貌
画像





                  山の気象変化は激しい・・・予想通り、雲が湧き・・・・
画像





画像



 幕営地に戻り、テント撤収作業・最後の記念撮影中、早くも日帰り登山者と言葉を交わす事となりました。



                       続き(神の田圃・天狗原山・下山の花写真)は → こちら










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム

この記事へのコメント

2009年07月08日 21:13
初夏の様子を楽しませて頂きました。 珍しい火打山からのご来光画像が素敵ですね。 とてもいい印象を持っている山なので再訪を楽しみにしています。 焼山までの道も歩いてみたいけど、どこからどこへ歩くかが悩ましいんですよねぇ‥。
2009年07月09日 19:28
あき様、コメント・ご訪問戴き有難うございます。
 小谷温泉入り口の看板で金山登山口までは車が入れます状態でした。昨年の火打ち側からの景色、向こうから見たらどう見えるか?気になって歩いてみました。カタクリからシナノキンバイまで、花の種類が豊富で、樹も変化が面白く、良い山ですね~。
 焼山ルートあと二コース・・・往復ですが、ますます歩いてみたくなりました。