8/14蓮華鉱山道@それでも静かそうな白馬界隈の道

 

                         8/14山懐に抱かれるルート・・・かな?
画像



                      速報記事は → コチラ






 「無責任にざっとですが・・・
  糸魚川ICから平岩まで40分、平岩から蓮華温泉まで40分。初めてなら鉱山道は登りに使うと迷わないかな?と。

 登山ルートのイメージですが・・・
 蓮華温泉から緩く下る感じで河原に出て、立派な橋を渡って、馬車が通れるような緩やかなジグザグ道。
 枯れ沢沿いからダケカンバが出てきて鉱山跡。
 対岸の白馬大池の稜線の高さを裏羨ましく思いつつハクサンフウロの池(神の田)を通過。
 トラバース道は小沢数回渡渉、雪渓が残る大きな沢のところで大熊を見た事があるので、熊鈴鳴らして下さい(沢音で聞こえにくいかと思うけど)。
 雪倉稜線道に合流する最後の坂が意外ときついかな?ココできついと三国境までの坂もきついかも?(でも展望が良いので元気回復?)
 三国境から大日岳・白馬大池・蓮華温泉の尾根道は、飯豊人なら、楽勝でしょう(整備されたごくごくポピュラーな登山道なので)。」

 ・・・・↑と、ある掲示板にコメントした後、天気が良さげ&お盆でもなんとか静かに歩けるな~・・・と、8/14-16出かけてきました。






 前夜、花園IC~関越・上信越・北陸~糸魚川IC経由、未明、雨の蓮華温泉入り。仮眠。





 2009(H21).8.14(金)雨のち晴れ

 【行程】蓮華温泉~蓮華鉱山道(雪倉岳鉱山道・山麓道とも)途中、息絶えテント泊


 満車の駐車場、雨が小降りでも、予報は天気回復なので皆さんはさっさと出発していく。

 テントミータカ隊は睡眠不足と雨でモチベーションが下がり、グズグズと車内で仮眠。

 一時、雨も止んだので、湯を沸かし、カップラーメンとコーヒーの朝食。

 荷物を整え、傘を差し、しんがりで駐車場出発。

 蓮華温泉の野草は、ゲンノショウコ・ネジバナ・ニガナ。キノコはウスタケ・ウスヒラタケ
 ※界隈は動植物採取禁止・・・だそうです。


 以下、文書詳細は → 4年前の同じ行程、コチラのほうが参考になるかな



                         今回の行程写真ペタペタ


                      「千里の道も一歩から」と同意でしょう
画像


 途中の湿地には、エゾアジサイ・ソバナ・テンニンソウ・オニシオガマ・ウメバチソウ


  瀬戸川の仮設橋(設置期間の確認が必要。これが無いと厳しい渡渉を強いられる)
画像





            橋を渡った先、道標付近は「なんとかコゴメグサ」&シナノナデシコの花畑
画像



画像






                    草刈跡も有難い幅広の道を進みます
画像






                      オクモミジハグマ(晩夏だね~)
画像



 キヌガサソウは緑の実、サンカヨウは濃紫の実で丁度良いデザート、クロバナヒキオコシ・ミソガワソウ・アキノキリンソウ・ハクサンオミナエシ、ヒキガエル。



画像




 上部からの下山の人6人様と交差(lこれでも、さすがお盆!の盛況ぶり)





           いつもの昼食休憩地点にてラーメン昼食(蚊取り線香を点けてみる)
画像






               お腹も一杯、青空も出てきたし、元気に先へ進みましょう!
画像





画像






                    ハクサンフウロが出てきました
画像





 ツルニンジン・サラシナショウマは蕾、タイツリオウギは実。はじめてみるハクサンサイコ(ホタルサイコ?)





                     紅葉の季節も見ごたえのある所です
画像










   「神の田」(道標が熊にやられています)。このあたり、晴れると、ジリジリ暑いので長居ができません。
画像





画像






                       周りの花もぐっと増えてきました
画像






                         トリカブト咲き始め
画像





                        白っぽいグンナイフウロ
画像






 ハクサンシャジン・アカバナ・ヨツバシオガマ・エゾシオガマ・キンポウゲ・シナノキンバイ







                      いつもの雪渓(以前、ここで熊を見た)
画像





 今回はここを見下ろす道にレキのトレッキングポール1セット(片方の先端が折れ曲がっている)&500ml程度の角ポリタン一個がきちんと置かれていて不気味・・・(翌日、このセットは無かったそうで・・・なんだったんだろう?)





                            対岸への渡渉
画像






                       今年はじめてみたクルマユリ
画像






 湧水地帯上部の「(仮名)コザクラらんど」、今年は花が進んで、「ミヤマアヅマギクらんど」
画像






 ここまで来ても、まだまだ仰ぎ見る稜線部
        (山は振り仰ぎ見て、汗水流して登るのが感動するヒケツだと・・・強がってみせる・笑)

画像





                          ユキノシタ科の花(調査中)

                       8/21追記、たぶんフキユキノシタ(蕗雪ノ下)
画像







               打ち上げ花火と線香花火(タンポポ果穂&ミヤマカラマツ実)
画像










                
画像








                無理は禁物なので、途中でテント泊(熊が怖いけど・・・)
画像








         続きは → 8/15三国境界隈・鉢が岳トラバース道・小蓮華山・白馬大池8/16白馬大池・下山










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント