8/15、ン年ぶりの再会と花一杯の稜線@白馬鉢が岳トラバース道~小蓮華山~白馬大池

             
            テントミータカの向かう所、猫だけじゃなく、空も縞々です(8/15朝)。
画像

 
  


  8/14天気待ちで皆さんから大きく出遅れ、当然、その日に稜線に届くはずも無く、熊におびえつつ、鉱山道途中でテント泊


 熊に襲われる事も無く、未明に起床。青空に気分良く、荷物をまとめ出発します。




 見上げる稜線、朝も早よから人影が。




 森林限界・「うまい水」を過ぎ、天上人へ変身・・・    ・・・・縞々の空が・・・
画像






 登山道沿いの花は、ミヤマダイモンジソウ・ミヤマアケボノソウ(蕾)・ハクサンイチゲ(残り花)・カライトソウ・タカネマツムシソウ・ミヤマリンドウ・ハクサンシャジン等、高嶺の花が増えてきました。


                      晩夏の雪倉岳界隈の代表的な花、カライトソウ
画像





                     タカネマツムシソウもお盆の季節ならではの花
画像








                      ようやく、高山らしい白砂青松の稜線入り
画像







 雪倉岳への登山道と合流し、一休み。皆さん、続々と雪倉・朝日岳方面へと向かっていきます。




     ココならではの、お気に入りの展望。白馬(左側ボリュームのあるピーク)と旭岳(右側とんがり)
画像







                           旭岳、グッと来るかっこよさ!
画像









                           コマクサも残っていました
画像





                     白馬では、はじめて見た、白花のコマクサ
画像








 昨年行けなかった雪倉岳へ向かおうかとも思っていましたが、久しぶりの白砂青松の尾根歩きを存分に堪能したく、また、帰路の交通渋滞も鑑み(8/17から仕事なので)、この界隈でゆっくり展望と花を楽しむ事にしました。




 で、今夜のテント場は白馬大池と決め、有り余る時間は有効に?、付近の展望地点にてゆっくり過ごします。






                           雲の変化も面白いです


                       白馬岳(標高2932m)・旭岳(標高2867m)
画像




                        懐かしの清水岳(標高2600m)
画像



                      清水岳ピストン記事は → コチラ

      祖母谷温泉から百貫大下りを登っての清水岳関連記事は → コチラ
 


                    ズームで旭岳~清水岳稜線上に、立山・剣岳
画像



                        前朝日岳、雪倉岳(山腹に避難小屋)
画像



                 赤い三角屋根の朝日小屋(今日は大賑わいだろうな~)
画像











                   花の多い鉢が岳トラバース道も、寄り道

 






                           ホシガラス君
画像






 上部に残雪が残る鉢が岳トラバース道には、アオノツガザクラ・ヨツバシオガマ・エゾシオガマ・イブキジャコウソウ・チングルマ・タカネヤハズハハコ・ミヤマリンドウなどの花々も楽しめました。



                         ハクサンイチゲとシナノキンバイ
画像





                   ハクサンコザクラ残り花(黄色はミヤマキンポウゲ)
画像






                           クルマユリ群生(開花)
画像








 AM11:15鉱山道分岐に戻り、大ザックを担ぎなおし、「健脚のあの方は、もう三国境から白馬往復へでも向かったんだろうな~」とか、思いつつ、三国境へと歩き始めれば












                        ・・・・・ご本人様がいらっしゃいました。











 お互いの無事再会を喜び合い、 「展望が無いなら三国境・白馬岳は行かなくてもイイや」とあっさり意見も一致、一番の経済距離で、新潟最高峰の「小蓮華山」へと向かいます。


 ここから白馬大池まで、ツカズハナレズ(なんだそりゃ?)歩き(ランチはご一緒しました・笑)。




 予想よりも白い世界に変わるのが早く、「初・北アルプス」のハタノしゃんには、気の毒でもありました。


 ・・・・・が、そこはそれ、白馬が「また来いよ」と言ってくれたという事で。また白馬へ来てね、ハタノしゃん。






 我がご一行様は、適当に(いいかげんと言う意味ではなく、程好い加減で)、花や周囲の様子を楽しみ、白馬大池へと向かいます。


               一ヵ月後の同じ稜線歩きですが、結構、花は楽しめました。






                     横向き・産毛のあるチシマギキョウ
画像







                       上向き、毛の無いイワギキョウ
画像







                          ミヤマアヅマギク
画像






                   ミヤマダイコンソウ(グリーンパトロール員様、ご苦労様です)
画像




 トウヤクリンドウ咲き始め





                       今回は雷鳥さんにあえず、残念


 
        でも、ハイマツの下生え、リンネソウ群生が見事だったので、これで良しとしましょう。
画像






            
 まだ山肌に雪の残る白馬大池への下り道、ハクサンイチゲ・チングルマ・エゾシオガマ・ハクサンコザクラを見ることができました。
画像







 テント場は、目前、青い帯のヒオウギアヤメ群生も見事なものです

                       ヒオウギアヤメ(背景のクリーム色はエゾシオガマ群生)
画像






 PM3:10、白馬大池着。ここで日帰りのハタノしゃんとお別れ、テント設営(500円・天水無料)です。
画像




                         チングルマ果穂もお見送り
画像








 早めの夕食(レトルト五目散らし寿司)、霧に巻かれて明るい内からの就寝・・・と、思いきや・・・






 周囲のただならぬ様子に、テントから外を覗いてみれば・・・・








                            空が燃えていました
画像






       翌日8/16に続く → あっ、もう週末だ!山へ行かなくっちゃ!・・・8/26完成!







                        前日8/14記事は → コチラ

                           速報記事は → コチラ



 <↓ご参考までに・・・>

             一ヶ月前の白馬大池・小蓮華山の記事は → コチラ

                 昨年の蓮華温泉・朝日岳の記事は → コチラ

           二年前8/25の雪倉岳・朝日岳界隈の記事は → コチラ









人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム


この記事へのコメント

2009年08月21日 13:31
こんな縞々な空を見たら、プラちゃんが懐かしくなってホームシックになっちゃたリして・・・(笑
1か月前に続きこの素敵な山域を歩いていらしたのですね。
まだまだ沢山のお花が出迎えてくれてるし。。。
飯豊と並んでこの白馬もテントミータカさんにとっては
いつもの山域ですものね~
北アは年に数回がやっとの我が家にとっては羨ましいかぎりです。

>あっ、もう週末だ!山へ行かなくっちゃ!
こんどはどちらのお山でしょうか?
この週末は我が家も“山へいかなくちゃ!”(笑
(^。^)y-.。o○
2009年08月21日 14:29
秋空のような雲も、花たちも、写真の腕前どれだけ凄いんだろ!
と思わせるような、ほんとに素晴らしい写真ですね~(^-^)
ここだけに披露して終わらせるの、勿体無いですよ~。
2009年08月23日 19:59
戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

mikko様
 今年のお盆休暇は三連休で、定番の白馬でした。今年は車の道路渋滞が気になってあまり頻繁に北ア入りできませんが、今週末もがんばって北アへ行ってきました。・・・白馬の花には負けますが、展望が楽しめました。

とうこ様
 お父ちゃんとの鹿島槍お疲れ様でした。展望にも恵まれて遠征の甲斐がありましたね。写真の方、お楽しみいただいたようで光栄です。