8/22、七倉岳・船窪小屋入山@定番静かな北アルプス

 



                  針の木岳、そうとうカッコイイ山だと思う@七倉岳山頂より
画像



 8/22-23の予報が良さげなので、予定の地味山行は延期、急遽、北アルプスの静かな展望台の山へ行く事となりました。




                     ・・・・毎年、御馴染み?の七倉尾根往復の七倉岳・船窪小屋テント場です。



                        速報は → コチラ



  昨年の7/19-21の同じ行程の様子は → コチラ。この記事に登山道ガイドは任せることにして(笑)。



           今回は(今回も?)写真ペタペタで、山の雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。







****************************************



 前夜、自宅発、花園ICから関越・上信越・長野道・豊科ICから国道148号にて、信濃大町入り(雨あがる)、深夜の七倉ダム登山口(いわゆる北アルプス裏銀座登山口とも)駐車場にて仮眠。


 2009(H21).8.22(土)晴れ

 早朝からの高瀬ダム入りの待合タクシー乗り場の賑やかさを、横目に、もう少し、睡眠をとる。

 小一時間経過、ようやく寝足りた気分で、起床。お湯を沸かし、朝食のカップラーメン&コーヒー。

 お盆休暇の反動か?駐車場に二割程度の車の様子に、これからの山中の静けさを予感し嬉しくなる。



                    相変わらずの大ザックを担ぎ、出発。
画像




 ゲート前の登山補導所奥の公衆トイレが改築なって、立派な設備に変わりビックリ!!。




 ソバナとキノコ少々のブナ林。ジグザグ急登、昨年と違って、シーズンオフの為か?野鳥の声が少なく、ややがっかり。
画像









               ・・・でも、クワガタ(種類調査中)を見つけたので、まぁいいか・・・

      ※8/28追記、ヒメオオクワガタ♂です。中越の山やさん、ご教示サンキュです!。
画像







画像







                         山の珊瑚(ゴゼンタチバナの実)
画像








 オオヤマレンゲも実、イチヨウランは葉っぱを少々確認、不明な野生ランを観察したり、通い慣れたコースといえども、植生観察で飽きる事もありません・




                      亜高山帯らしい針葉樹の平坦地で息を整えます。
画像







                      このルートの醍醐味?名物「鼻突八丁」の登り
画像












 ここを通過すれば、花も増えてきます。ミヤマママコナ・イワオトギリ・ミアマアキノキリンソウなど


 アカモノも、イワハゼの名が相応しく赤い実が鈴なり


                   ハイマツ帯に入ると展望も徐々に開けます



                        唐沢岳・燕・大天井、方面
画像





                             北葛岳
画像








 天狗の庭にて大休止(ここまでコースタイムで来れたので、今日はそれだけでも満足)




                      高瀬ダムと表銀座・槍穂高
画像





             裏銀座の山並み(左から野口五郎岳・三つ岳・烏帽子岳・不動岳)
画像






 雷鳥の親子がここまで降りてきていました。雛は三羽。ここまで降りると外敵にやられないかと、心配になってきます。
画像




画像






 ここ「天狗の庭」からテント場受付の船窪小屋まで50分の道標表示です。


 展望とお腹を満たした所で、もうひと頑張りといきましょう。
画像





 写真右下、「ブナ立て尾根」取り付き、吊橋のかかる「不動沢」ダム湖畔の白い河原も見えてきました。
画像









 小屋手前のお花畑地点、ようやく蓮華岳が見えてきました。
画像









 お花畑も秋の佇まい




                ウサギギクと蝶(たぶんミヤマモンキチョウ)、タカネヤハズハハコも白い花に変わる
画像






                           ウメバチソウ
画像






                           ワレモコウ
画像



 花は他にも、ネバリノギラン・ヤマハハコ・ミヤマアキノキリンソウ・イワオトギリ(花が大きい)・エゾシオガマ・ミヤマホツツジ・コゴメグサなど・・・







                   小屋直前、立山連峰・針の木岳が目前に・・・
画像








                     船窪小屋そばにコマクサ残り花

 小屋の広場で船窪岳方面をスコープで観察している小屋の「お父さん」に挨拶し、テント受付をします。

 小屋手伝いのネパール人のシェルパさんが到着の鐘を鳴らし、お茶を入れてくれるもてなしも嬉しいものです。



                        気持ちの良い小屋です
画像







 一息つき、小屋を後に、先のテント場へ向かいます。ホシガラスの声が聞こえます。
画像







               分岐に大ザックをデポ、軽装にて七倉岳山頂へ寄り道






                      飛べないテントミータカ@七倉岳山頂
画像








 山頂からの展望


                        崩壊地が凄まじい船窪岳・立山
画像







                       立山(五色が原~立山~剣岳)・針の木岳
画像







                            剣岳、ズームアップ
画像








                         針の木岳・針の木峠・蓮華岳
画像







                              蓮華岳・北葛岳
画像







                                槍穂高
画像








 

 午後でも展望の良い七倉岳山頂を静かに楽しんだ後、大ザックデポの分岐に戻り、テント場へ移動します。
画像




 先着テント5張り程のテント場、着。

 設営中に、烏帽子からの縦走大パーティと遭遇。皆さん、疲れた様子ながらも無事縦走した達成感で満足な表情。

 もうひとつの名物、肝試し?大崩壊地の水場で、水汲み。

 テント設営、コーヒーと焼肉ラーメンの夕食。早々に就寝熟睡。


                  8/23下山の詳細記事は → こちら









人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム



 

この記事へのコメント

2009年08月27日 14:34
お盆前の鹿島槍に行く前日に、高瀬ダム見学ツアーという無料バスで七倉岳登山口を見ながら高瀬ダムに行きました。
この記事を読み、また去年のミータカさんの記事を読んでいまはっきり、位置関係が分かりました(^-^)
登山口周辺には車や登山者も何人か居て、
「こんなところから登る人がいるんや」とおとーちゃんと話しながら見て通り過ぎたんです。
そっか~、あの登山口から登ったんですね。高瀬ダムの堤防のところにも登山口があるんですね。
雨のお陰でバスツアーに参加でき、登山口のことなど分かってよかったです~(^-^)
rommy
2009年08月27日 22:13
こんばんは。
初めてコメントします。
数年前、蓮華、針の木を登ったときに船窪、烏帽子方面を指差して、あちらへ縦走するんだという方のお話を聞いてから、憧れの山になっています。
崩落が激しくて…と聞きましたが、テントミータカさんの写真を見たら、本当ですね。

9月はたくさん連休があるので、レポを参考にさせてもらって、チャンスがあればテント担いで行ってみようと思います。


2009年08月27日 22:45
とうこ様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 そうでした!そちらは停滞日に大町ダム見学ツアーでしたね!。ちなみにこの 高瀬ダムはその名もゆかしい?裏銀座コースの登山口ですね。更にその奥には秘湯・湯俣温泉もありますよ。
 七倉登山口から高瀬ダムの登山口も歩けば90分(戻りは60分)ほどで、タクシー代が無くて体力があるとき歩いています(笑)。
 ダム見学、私も好きなんです。いつか、折を見て、この見学会に参加したく思っています。
2009年08月27日 22:58
rommy様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 針の木峠~七倉岳間は、船窪~烏帽子間よりも、縦走の人が多いようです。船窪~烏帽子間は途中の不動岳のコマクサ群生が素晴らしいので、その時期がオススメです。
 9月の紅葉となると、烏帽子界隈・船窪小屋界隈のナナカマドが綺麗ですね。日が短くなるのでテント泊となると更に充分体調を整えて、天気も考慮され、決して無理されませんよう歩いてみてください。きっと思い出深い山行になると思いますよ。
中越の山や
2009年08月28日 00:25
こんばんわ
ヒメオオクワガタ♂のようです。
これといった夏休みも無く、宿題はたまる一方です(笑)
テントミータカさんのレポを見て
早くテン泊したくなりました。
秋に追い込みをかけねば!
2009年08月28日 00:41
 中越の山や様、引き続きヒメオオクワガタ♂ご教示有難うございます。クワガタはミヤマとノコギリしか知らないので、助かりました。今時、登山口でクワガタを見かけるのが多いんですよね。
 今年は道路渋滞の見当もつかなくて遠征もナカナカ・・・。これから紅葉本番までの短い期間ですが、私も、スカッと爽やかな空の下で、展望を楽しみに真面目に歩いてみたいなと(無いものねだり?・笑)。