8/7、雨&曇天の北岳、入山日

                        キタダケソウ@肩の小屋の花壇
画像








 2009(H21).8.7(金)雨時々曇り


 前夜自宅発、冬山以外に使うのが珍しい道ルート、圏央道(川島IC)~中央道~中部横断高速(白根IC)ETC割引1400円(入間から乗ると距離は短いのに1500円の割高価格・・・不思議?)。

 南アルプス市・芦安のバス乗り場駐車場着。


 休憩所にて仮眠。曇天の朝を迎える。




 毎度、睡眠不足の為、大方の登山者が乗り込むAM5:10朝一番のバス・タクシーには間に合わず。

 次のAM5:40の乗合タクシーにて広河原入り(駐車場管理協力金込み1200円)。


 林道途中で、AM5:10のバスを追い越し、小回りの効く乗合タクシーならではの100円プラス料金設定に納得。

 余裕を持って広河原登山口(標高1530m)入りのはずだったが・・・









                       本降りの雨・・・・





 タクシーが乗りつけた、南ア市営バス(広河原⇔北沢峠)乗り場テントにて、雨具に着替える。

 ・・・が、バス関係者が「このバスの乗客以外の方はこのテント内で雨宿り・休憩しないで下さい」・・・大声で触れ回る・・・。



 なんだかな~・・・と思いつつ、傘を差して、プレハブの案内所に移動・・・




 賞味期限ギリギリの天然酵母菓子パン数種類が半額セール中(一個50円)!



 行動食が不足気味&朝食が物足りなかったので6個買い込み、美味しく戴き、登山届&自宅へ電話連絡(コイン式衛生電話)。


 AM7:00出発。


 雨・霧雨・曇天とカメラがカビそうな冴えない天気で、花も昨年よりも少ない感じ。涼しい沢コースで歩く。

 コマドリ・ミソサザイ・ルリビタキ・メボソムシクイの声も心なしか遠くに聞こえ、黙々と真面目に歩く。
画像


 ヤマホタルブクロ・ミヤマシモツケ・オドリコソウ・クガイソウ・ナデシコ・センジュガンピ・イブキトラノオなどがポツポツ咲いています。







 AM9:45二股分岐、トイレ休憩。調子が良いので、肩の小屋テント場に向かう。
画像




         北岳に来た事を実感する、青い花達が見事に咲いています。


                           ミヤマハナシノブ
画像




                            グンナイフウロ
画像







 鹿の食害で残ったマルバタケブキ群生他、ヨツバシオガマ・ミヤマシモツケ・ミヤマシシウド・ムカゴトラノオ・ミヤマアキノキリンソウなど咲いていますが、やはり7月下旬の華やかさには欠ける。




 雨があがり、途中薄日も射してくるが、虫が多く、草すべりの花も最盛期を過ぎたようで、ぐんぐん登っていく。







 AM12:00白根御池分岐(草すべり下)





 AM12:30小太郎尾根分岐

 雲の中、ここで大休止の人も多いが、いつ、降り出しても不思議の無い空模様。一息ついて、肩の小屋へ急ぐ。




 下山の人&周囲の高山植物に「小屋までもう直ぐですよ」励まされ、五里霧中の中、進む。





 PM1:00、無事、肩の小屋&テント場(標高3000m)着、・・・と同時に本降りの雨。

 受付を済ませ(一人500円、水は小屋の水リッター100円、水場の水はタダ(お花畑の中、往復20分))、いつもの段々畑にテントを広げる。




 本降りの雨にレインフライから伝わる天水で、コーヒー&ラーメンで落ち着く。

 夕方までにテント場は24張りくらいのテントの花が咲く。

 
 珍しく標準タイム(6時間)で、たどり着くことができ、体力&脚力の自信をやや回復
(撮影しない&通いなれた道のり&凍らせたスポーツドリンクをまめに摂取したのが良かったのか?)


 ・・・が、スルメを食べていて、歯の一部が欠けたので・・・やっぱトシかな~??とも。




 午後遅くなると雨も止み、小屋やテント場でも花観察&撮影&外宴会で、賑わってくる。


 楽しみだった「黄金色のクロユリ」も盛りを過ぎていましたが無事に見つけることができ、満足です。
画像



                            普通のクロユリも満開
画像



                             チングルマ
画像



                            たぶんタヌキラン
画像






 他、アオノツガザクラ・イワヒゲ・イワベンケイ・タカネヤハズハハコ・シナノキンバイ・ハクサンイチゲといった御馴染みのメンバーも散見できます。



 明日の天気回復に期待しつつ、焼肉&ラーメンの夕食、マジックマウンテンのフライの保温性は抜群で、夏用極薄シェラフでも充分暖かく過ごせる。

 早々に熟睡。

 夜半、頭痛が酷くなってきたので、風邪薬で処置。




           翌日8/8の記事は →稜線展望はイマイチでも花はタップリ楽しめました

         下山日8/9の記事は →コチラ



                 速報記事は → いちおう朝は晴れました










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム

この記事へのコメント

nokko
2009年08月11日 21:32
テントミータカさんの写真は
いつも素材を魅力的に捉えていて素敵ですね
黄金色の黒百合が咲いているなんて
初めて知りました

それにしても今年は梅雨明けもさだかでないまま
台風シーズン到来か?
カラッっと晴天が続く日々が待ち遠しいですね

続く速報がたのしみです
2009年08月12日 19:54
nokko様、はじめまして(ですよね?)コメント・ご訪問戴き有難うございます。
 自己流の写真を楽しんでいただいているご様子、光栄です!。このクロユリは白山の群生地でもポツポツ見かけるようです。8月頭ならもっと生き生きした花が楽しめたかなとも思っていますが・・・三年ぶりに再会できたので小雨の中、嬉々と撮影していました。デジカメなので、この写真の影には大量の没コマが・・(笑)。
 こういう天気不順な夏ももありますね。今のところ、お盆休み後半にようやく天気が安定しそうな様子ですね、花も晩夏・初秋の花シーズンです。意外と残暑が厳しくなったりして?。ボチボチ楽しみましょう。