9/12-13吾妻連峰、西大巓~西吾妻山界隈

 

 2009(H21).9.12-13
 
 両日とも稜線は霧&雨で展望は皆無(速報の展望写真は9/12の午後のホンの瞬間)・・・


 とても山日和といえない天気でしたが、二日間で50人ほどの日帰りの人達と交差しました。


                           紅葉の気配はありました。

                             ミネカエデ
画像




                              ミネザクラ
画像









 西大巓界隈(含む水場)・稜線歩きの花々・・・・





                      紅葉すると存在感がピカイチ!

                          ネバリノギラン
画像










                           エゾオヤマリンドウ

                             くるくる~♪
画像




画像










                           ミズギク残り花
画像










                             ナニ?アザミ
画像










                          西吾妻山頂脇の湿原
画像







                     久しぶりの山頂にて、赤いオデン風記念写真
画像







                避難小屋の窓から・・・(吾妻シュバルツバルトと、呼ぼうか?)
画像







 ※小屋からは携帯電話もかかります。

 8月末に管理の方が清掃整備に入ったのでしょうか?きちんと片付けられこざっぱりとした内部。無人小屋&トイレの掃除が好きなテントミータカの、出る幕もありませんでした。


 力を入れて持ち上げた豪華食材と蝋燭二本とともに、静かな小屋で、ゆっくり休養熟睡できました。



 行き帰りの、デコ平湿原も、ゆっくり楽しめ、車で移動途中、五色沼入り口にある裏磐梯ビジターセンターに寄り道&見学。





 行き帰りで高速代ETC2000円も、福島山行では近い気がして勿体無い。時間もあるので、帰路は一般国道・会津西街道(行きは高速使用)。。



 会津若松市内にて、讃岐うどんチェーン店「丸亀製麺」を見かけ初体験。釜玉330円に舌鼓。

 会津田島町駅前付近は、天地人「鴫山城跡」の幟がヒラヒラ

 渋滞なく、上三依経由、川治・鬼怒川温泉経由~日光市(旧今市市街)経由。


 夕方、無事帰宅。










 


人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム

この記事へのコメント

2009年09月17日 13:33
しっとりと濡れたせいか紅葉もお花も色味が増したようですね。
まあテントミータカ隊はこれくらいの雨はなんともないのでしょうが・・・
りんどうを真上から写すなんて考えも及びませんでした。
くるくる~とかわいいですね。
こんなふうに歩けば雨の山も楽しくなるな~と思いながら拝見しました。
草紅葉もいい感じになってきてますね。
連休の山歩きが楽しみになってきました。
2009年09月17日 20:16
ネバリノギランがキツネ色の良いかんじですね♪
シュヴァルツヴァルトの形容も、気にいりました。
2009年09月17日 22:09
 皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

mikko様
 おっ!気がつかれましたか!。陽射しがない分花の色が忠実に撮影できると思えば(でも持参のマクロレンズの出番もなし・雨でカビが進みますので)。以前土砂降りで道が沢のようになった経験もあったので、今回はそれよりはマシかな?と。
 そろそろ紅葉も始まったようです。大連休、お互いに事故の無いよう、楽しい思い出を作りましょうね。

屁イジ様
 ネバリノギランは秋になると草紅葉の主役級ですね~!。毎年、この艶やかな色に感動を覚えます。
 隣の小屋、明月荘からもこんな眺めで、黒い森が吾妻連峰の特徴でもありますね。ゆっくり小屋の窓から、風雨の針葉樹林を眺めていたら、ふと「シュバルツバルト」が浮かんできました。
 
2009年09月19日 16:26
おはようございます。
ネバリノギラン!初めてみました。花をみてみたい。
シュバルツバルトはこんな感じ!(7月21日記事参照)
雨雲にけぶりほのぐらい感じ、さすがです。
2009年09月23日 22:37
本読みと山歩き様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 やった~っ!現地の方からお墨付きを戴きました。公認?「吾妻シュバルツバルト」誕生。
 ネバリノギランの花時期もこんな姿で緑~薄黄色の地味な花です。・・・が、人様に説明する時、花の根元(首)茎部が「触るとネバネバしますよ~」で、皆さん、覚えやすいようです。
2009年10月07日 11:42
 はじめまして.「山梨百名山から見る風景」のヨッシーです.私は8月29日にグランデコのゴンドラ利用してこのコース歩きました.草もみじの紅葉はまだ始まったばかりで,イワイチョウとバイケイソウが黄色く色付いた頃でした.西大顚から西吾妻山に向かう途中で見たあの黄茶色に色付いたラン,ネバリノギランていうんですね.あまり見たことのない花だったので名前がわかりませんでした.それとミズギクも.ウサギギクとはちょっと違うし,タンポポとも違うので首を傾げていました.南アルプスや八ヶ岳の花はだいたいわかりますが,山梨県外に出ると知らない花がたくさんですね.勉強になりました.
 蝶の写真も撮られるようで,私が歩いた時にはスキーゲレンデのヨツバヒヨドリにはアサギマダラがたくさん舞っていました.私も蝶は大好きで,山に登り始めたのは高山蝶を見に行きたいというのがきっかけでした.南アルプスのクモマツマキチョウは年々数が減り,最近ではほとんど見ることができなくなってしまって残念でなりません.
2009年10月07日 17:54
ヨッシー様、こちらこそ初めまして。戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 ネバネバネバネバ~♪と触りたくなるネバリノギランです(笑)。初秋に黄~橙色に染まる植物です。今回の山行では、ミズギクもウメバチソウも数える程度にしか花が残っておらず、リンドウが主役でした。遠征のヨッシー様が展望も花も楽しめたようで、良かったと思っています。
 高山蝶がきっかけの登山ですか。蝶々も私なぞ、まだまだシロウト、皆さんのコメントでご教示いただいているもので、ここ数週間、山で蝶も見かけずに望遠レンズの出番も少なくなりました。判らない蝶の写真が撮れたら名前を教えてくださいね。
 クモマツマキチョウ・・・今回のコメントで覚えました。春の妖精という名に相応しい可愛らしい蝶ですね。いつか見てみたいものです。