10/17紅葉も見頃、朝日鉱泉から御影森山・中沢峰・焼野平@朝日軍道

 


  10/17夕方、熊避けも兼ねて(熊鈴使用中でもありますが)

 ♪チャ~ンチャチャッカッ、チャ~ンチャチャッカッ、チャンチャチャ~ン・・・・天地人のテーマ曲を鼻歌に、朝日軍道を歩く。
画像






                    速報記事は → コチラ



2009(H21).10.17(土)晴れ

 【行程】朝日鉱泉~御影森山~中沢峰~焼野平~(幕営)

 車の走行距離は遠回りではあるが、運転が楽&ETC高速1000円ポッキリ期間なので、東北道から山形道・月山ICから西川町大井沢経由、古寺集落~大規模林道~朝日鉱泉入り。

 AM7:30朝日鉱泉先、登山者用駐車場出発。

 大朝日が初めてという、中高年氏に、山の様子を問われ、暫し会話。大朝日へ向かう氏の後姿を見送る。



                      朝日鉱泉直下(山形県企業局猿渡取水口)の吊橋
画像







                大朝日岳への分岐を過ぎ、もう一つ吊橋を渡り、上倉山の登り
画像






                            山肌の彩り
画像




                          紅葉の盛り
画像




 AM9:30「上倉山水」、行動用水の給水・休憩


 AM9:50 熊に痛めつけられた上倉山山頂(標高1144m)道標を通過

 大朝日岳・小朝日岳の稜線を遠望


 日帰り軽装の地元単独氏に追い抜かれる。




画像








  AM10:00-10:10、日本一のオオクロベ(幹周り9.27mとか)に寄り道(さすが、大迫力の樹ですよ)
画像









                        



                            紅葉が輝く



                        マニュキュアのモミジ
画像




 
                         ツツジの葉っぱ
画像







画像






            AM11:30御影森山頂はもうすぐ
画像









          PM0:00-0:20、三年前の梅雨時以来の御影森山頂
画像







               中ツル尾根を突き上げての大朝日岳、さすがに主峰の貫禄
画像








                        平岩山~大朝日岳
画像




                        大朝日岳~小朝日岳
画像









                   これから向かう前御影森山・中沢峰方面の稜線
画像





                         稜線山肌に名残の紅葉
画像







 中沢峰へ進む。前回歩いた時は気にならなかった笹の刈払い跡、靴のソールに刺さりそうな勢い

 周囲の笹もやや被るので、夏場はササダニも心配、ササダニが苦手な人は秋に歩くのがベストかも?




 ※後で思うに、中沢峰~葉山間よりも、御影森~中沢峰間の稜線の登山道の整備の方が難儀なように感じられた。笹刈り整備の関係者の皆さんのご苦労に思いを馳せながら、有難く歩かせてもらった。




                         前御影森山付近から振り返る
画像




 中沢峰への登り返し鞍部にて、思いがけず、登りの単独氏と交差・挨拶。藪山ネットワークの木戸氏。氏は葉山からの周回予定との事。




                       AM2:30中沢峰山頂手前東肩分岐にて稜線を振り返る
画像



 PM2:35-3:00懐かしい思いで、中沢峰山頂(三角点・小広場)へ寄り道・休憩。auの携帯電話が繋がる。


 いよいよ長年憧憬の核心部を見つめる、焼野平・八形峰・葉山への稜線・・・・・といっても、なだらかな山並みなので、茫洋としている。
画像




 今年笹刈りの手が入ったと聞き及ぶ(聞かなければ歩けなかったが)朝日軍道は道幅も広く、とても歩きやすい
画像





画像









 PM3:30-45、当初、幕営予定の「御前御小屋平」、お地蔵様のある鞍部着。傍の水場にて給水。しばし休憩・思案
画像




 明日の天気は冴えない予報なので、今日中に進めるところまで進むことにして、ポリタン満杯の水を持って、夕暮れまで進むことにする。


                            夕方、森が金色に染まる登山道
画像



 焼野平(1268m)の南側トラバース道を通過、ススキの原の「木立草原」。SONEさんの記事で、楽しみにしていた「桂の林」
画像






 PM4:45すぐ先の登山道脇、小スペースになんとか幕営(床面の不足なところは枯れ枝を集めて上げ底)。

(こういうこともあるので、居住性を我慢しても我がゴアライズ2は便利だと思う)。静かな一夜を過ごす。

 夜間に数回、通り雨があるも、弱い谷風がテント床面を吹きぬけ、翌日の撤収時にはテントが乾き、晴れの朝でもあり、撤収が楽だった。



                        翌日の記事は → コチラ


 詳細な記述で、参考にさせていただいたSONEさんの日帰り同行程記事は → コチラ











人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム


この記事へのコメント

2009年10月20日 20:07
いやぁ~紅葉が素晴らしい! 身体が黄色に染まりそうな黄葉ですね。
9月に歩いた時は自分なりに満足できたのですが、季節を早まったか!
と言う気持ちになるレポでした。
写真の一枚一枚が凡そ何処を歩かれているのか分かるため、再び歩いている気分になりましたよ。拙ブログ記事へのリンク有難うございました。
2009年10月21日 22:12
SONE様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 稜線の紅葉は名残ですが、谷間や低い尾根道では見頃の紅葉でしたよ。11月になると降雪で林道が通行止めになるかもと、今の季節を狙っていました。道中の水場もしっかり流れていて良かった(笑)。朝日連峰は稜線だけでなく山麓の紅葉も見事ですね。
 中沢峰~焼野平あたりの雰囲気は深山らしくていいですね~。この日は真面目に歩いたのですが、紅葉につかまって・・・。御影森~中沢峰間も展望は良いし、多くの人に歩いてもらって笹の切り株を均してもらいたいです。メインルートではないので無理かな?。
2009年10月26日 21:06
この週末、今年最後のチャンスかもしれないと思い、お二人の報告を参考にさせてもらって、同じコースで歩いてきました。水場の情報もありがたかったです。お礼申し上げます。静かに森を歩くには良いコースですね。山は、晩秋の姿に変わっていました。
2009年10月26日 22:22
さすらい人様、コメント・ご訪問戴き有難うございます。 
 現地を歩きながら、「ブログ記事アップしたら次の週あたりさすらい人サンが日帰りでささ~っと歩きそうなところだよね~」と、話しておりました。即、歩かれましたね。SONEさんの記事のおかげで、私も背中を押されました。
 「天地人」も米沢編であと一ヶ月の楽しみとなってしまいました。