10/18、天地人三昧な長井葉山~愛染峠@朝日軍道

 


 2009(H21).10.18(日)晴れのち曇りのち雨

 【行程】焼野平先・「桂の林」付近(幕営地)~八形峰~長井葉山~愛染峠~(林道歩き)朝日鉱泉




               ここも見頃の紅葉が嬉しい、長井葉山~愛染峠間の登山道にて
画像



                     前日の記事は → コチラ

                       速報記事は → コチラ

     とっても為になるSONEさんの詳細記事は → コチラ




 前日の快晴の空の下、ご機嫌な稜線&紅葉jの一日(9時間の行動時間、早々に熟睡)で、すでに満ち足りた気分ですが。今日は朝から雨だろうな~の覚悟で目覚めれば、まだ晴れている。


 昼過ぎから「置賜地方はところにより一時雨」との、最新天気予報。朝日鉱泉への下りの林道歩きが雨なら上々と、目論み、テント撤収出発。

 AM7:30、今日は延々と緩やかな道のり(のはず)です。
画像





画像





 葉山までの朝日軍道歩きに、はなから展望は期待していない。が、木々の間からチラッと遠望する主脈稜線は、既に、雲の中。

 前日の深いブナ林から潅木・潅木風矮小化ブナ・笹原・草原が増え、上空を覆う雲に追われるかのよう、黙々と先を急ぐ。
画像





 元々の道もしっかりしていた為か?予想外に笹刈り作業の跡が少なく、何も知らずに歩けば、月山の本道寺コース・岩根沢ドウダンコースのように、しっかりした由緒ある参道のような印象を覚える。


 ・・・・・↑ゆえに、この界隈での鼻歌は「新日本紀行」のテーマ曲(笑)。






                AM9:15、1264m鞍部付近、高層湿原(曇天で冴えない写真ですが)
画像



                       池にはサンショウウオが沢山泳いでいます。


                             なぜかペアが多いような?
画像






 葉山が近づくにつれ、人の気配ならぬ熊の気配(糞を二箇所)が濃くなってきた。

 ホシガラスの声も聞きたいのだけれど、熊鈴をリンリン鳴らして進みます。






 山腹の笹斜面、滑りやすいトラバース道、溜まり水風の小沢を渡れば、すぐそこが葉山(標高1236m)
画像




 AM9:40、愛染峠分岐点からすぐそこ、葉山神社&葉山山荘の西面の湿原です。
画像



                         あ~光が欲しい・・・
画像




 何年前でしょうか?二回泊まった事のある葉山山荘&葉山神社に到着。※今回は奥の院へは行かず。


 AM9:45-10:00懐かしい思いで室内にて休憩。


 お~っ!、小屋内に「天地人」の幟・マスコットキャラクター「かねたん」の起き上がり小法師・愛の甲のシール・・・「天地人」グッズが置かれているではありませんか!。


 再び、♪チャ~ンチャチャッカッ、チャ~ンチャチャッカッ、チャンチャチャ~ン・・・・天地人のテーマ曲が脳裏に・・・


 早速、小屋脇の葉山神社(お社が仲良く二つ並んで建っています)にて記念撮影
画像



画像




 ・・・ここで「天地人ごっこ」@朝日軍道巡りはオシマイ。







 この先は大朝日連峰の登山地図の赤線引き、未踏の葉山~愛染峠の登山道歩きとなります。


 先ほどの分岐点へ戻り、愛染峠へと進みます。
画像





 AM10:30、ツツジの紅葉が綺麗な小湿原(愛染峠まで5キロ表示に溜息が・・・)
画像






 AM11:00、白鷹町高玉への分岐点にて、この先の道のりの様子を再確認
画像





             ブナ林がスラ~ッと伸びて、気持ちよい森めぐり
画像





 最新の天気予報どおり、雨が降り出し、傘の出番です。

 潅木帯の稜線も処々でツツジの紅葉が艶やかで見事なものでしたが、本降り?の霧雨で、カメラを出す余裕がなくなり、とても残念です。




 次の機会に、この界隈の紅葉をゆっくり愛でたいもの・・・と、楽しい山宿題を残す事となりました。
画像




 人影が近づき、葉山への日帰りハイカーかと思いきや、昨日、中沢峰鞍部で交差した木戸氏と再び交差・挨拶しました。





                      ブナ林歩きも飽きませんね~・・・
画像






 愛染峠直前の作業道分岐から稜線東面に下り、峠手前の黒鴨林道に降り立ちます。
画像



 雨も一時止み、付近の山肌・林道沿いの秋色を愛でながら、舗装林道歩き十数分。

 PM1:00、愛染峠(標高970m)着。




 以前、米沢の山友達の記事で気になっていた峠界隈、傍の小さな避難小屋を見学します。
画像







                  小屋の先には、愛染明王の立派なお社・仏像
画像







画像










 天地人のテレビ放送が始まるまで、愛の甲の由来は「愛染明王」由来と思っていました。

 我ながら朝日軍道歩き山行の良い締めとなったな・・・と自画自賛の今回の行程です(笑)。






 峠から朝日鉱泉駐車場へは、快速テントミータカ一号に頑張ってもらう事となり、大ザック&テントミータカ2号を、峠の避難小屋にデポ。空身にて、駐車場の車を引き取りに林道を駆け下っていきました。

 ※林道下りも、周囲の紅葉が色鮮やか・深みがあって、それはそれは見事なものだったそうです。



 雨が降ったりやんだり・・・



 40分で駐車場にたどり着き、峠へもどり、デポを回収。








 ・・・さて、車の帰路は・・・・

 道路状況は良くないけど、どうやら普通車でも通れそうな「黒鴨林道」で、白鷹町へ出ることとしました。 


 延々と深い山肌を縫い、林道麓部の荒れた路面を慎重に乗り越し(「色麻林道よりはマシさ~」呪文を唱える)、どうにか、再億の集落に出てきました。


 降りてきた林道の入り口に、これが・・・・


                         「朝日岳表登山口」って!
画像





                    裏面に「樋口・・・惣右衛門」 !(兼続の父の名前)
画像




  ・・・・最後の最後・車まで、由緒正しく「朝日軍道」を歩いた気がします。

                とはいえ、寒河江SAでみた天地人朝日軍道のポスターは「以東岳」なのよね・・・



 まんずまんず、自分にごほうび、飯豊町道の駅「飯豊めざみの里」にて一年半ぶりの「牛串」・大きなコロッケ(30円値上げして180円)のご馳走。



  コロッケ小屋、またまた大きく立派になりました。店員さん、テントミータカ隊の顔を覚えてくれていて有難う!
画像



 みやげ物売店「田中屋」さんコーナーで切り落とし牛肉もお土産に購入、久しぶりの大盤振る舞いです。
                 


 温泉は、川西町浴浴センターまどか(300円)で、体をほぐし、大峠~喜多方~会津西街道~矢板~国道4号線で無事帰宅。






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント