カモシカとイワヒバリ@権太倉山(ごんたくらやま)

 2009(H21).11.15(日)晴れのち曇り

 福島県(旧・大信村)権太倉山 (976.3m)を、聖ヶ岩ふるさとの森~山頂~源流コースの日帰りハイクで歩きました。




                       ・・・・山頂手前の山肌を覗くと・・・・


                           熊かと思った・・・・
画像




                           カモシカの親子
画像












  二等三角点のある、展望が良いはず(分厚い雲で、二股山と羽鳥湖しか見えなかった)の山頂では・・・



                        イワヒバリ一羽がチョコチョコ

                   イワヒバリの喉には、「ごま塩模様」があるのです
画像





                 大接近!50センチまで寄ってきた、物怖じしない御方でした
画像





 ★ イワヒバリ   スズメ目 イワヒバリ科
     夏山でホシガラス・ライチョウ・イワヒバリは登山者になじみの鳥、目つきが鋭い・・・かな?
 頭や背、胸がグレーで、のどには細かい白い点がある。腹や翼の上の面は、茶褐色。くちばしは、緑がかった黄色。同じ環境にすむビンズイは、まゆが白い。夏には高山で繁殖する。人間をおそれず、登山者の近くに寄って来ることもある。
 鳴き声・・・さえずり/キュルリ キュルリ キュルリ ヒクリー ヒクリー 地鳴き/キョンキョン、キュルキュル
 生息地・・・本州の高山の岩場にすむ留鳥。1歳の雌は年1回、2歳以上の雌は年2回の繁殖が普通。共同多夫多妻。雄は群れの中の雛であれば、どの雛に対しても給餌を行う。 巣は岩のすきまに、枯れ草を集めてつくる。昆虫を食べるが、山小屋の残飯も食べる。冬は主に草本の種子を食べる。
















人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。












MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

アウトドア&フィッシング ナチュラム

GOLDWIN WEB STORE



この記事へのコメント

2009年11月17日 10:46
この日は南会津の七ヶ岳に登っていました。
たかつえ温泉からのお手軽コースです。

日光の山並みや会津駒ケ岳、燧ケ岳の展望は楽しめましたが以前に登った二岐山を確認したかったのですが那須岳や権太倉山方向はガスが上がっていて見えませんでした。
近くにいらしたんですね!

熊かと思った、よく解ります。
ドッキトしますよね!!


2009年11月17日 20:15
izumi様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 七ヶ岳からは日光・尾瀬の展望を楽しめましたか。羨ましい!。日光方面の冬は晴れる確立も高いですよね。カモシカを見たのは今年の一月黒斑山以来で、初めは熊かとホントびびりましたよ(笑)。
 福島の紅葉もいわきの低山へと移りましたね。海の味覚と渓谷の紅葉を愛でたくなってきました。