12/12初冬の高原山、赤鳥居から弁天池~鶏頂山

 


 2009(H21).12.12(土)晴れ時々曇

 天気がイマイチ、耐寒訓練も近場の山ということで、高原山(たかはらやま)をチョイス。


                  「鉄鉱水」看板付近からの鶏頂山(1756m)


                2/7-8の鶏頂山山行の写真と比べてみると・・・
画像

                    






 当日朝自宅出発。日光市側から日塩ライン(600円)で、赤鳥居の鶏頂山登山口駐車場着。


 暖かさと雪の少なさに、装備の再チェック・ザックの詰めなおし。

 (アイゼンやめ~、冬靴は二番手のピーパー、セーターやめ~(ダウンの中着がある)、最強目出帽やめ~湯たんぽ用金属水筒やめ~、ポリタン増し~、ミトンやめ~、冬用フルルライやめ~、ピッケルは 「なんちゃってバイオレット飛鳥」 )







 実は、赤鳥居から登るのは今回初めて(いっつも鶏頂山スキー場跡地から歩いていたもので)で、ちょこっとワクワク・・・。
画像





                              あ~
画像





                              うん
画像




 日帰り先行者(5・6人)のトレースも雪混じりになりますが、ふみ跡がグジュグジュのシャーベット状です。

 濡れが靴内に染み込まないよう、雪面を踏みしめながら進みます。
画像








                      白い空ですが、富士山が見えます。
画像







 早くも鶏頂山登頂下山のグループと交差挨拶。



 後続の単独氏に追い抜かれ・・・




 スキー場跡最上部、二年前、地吹雪の中のテント泊訓練が懐かしく思い出されます。
画像








 植林帯歩きといえども、久しぶりの雪景色、いい感じです。



                           わび~のさび~の・・・
画像









                              弁天沼
画像







 弁天沼から先のトレースは、御嶽経由ルートを進んでいます。

 鶏頂山へ近い、いつもの霊泉清水経由ルートはノートレースですが、迷う心配もないので進みます。


 ※ラッセルといっても、新雪、積雪の深さもくるぶし程度で、何の支障もありません。






                      水は出ているかな?・・・
画像












                          出ていました
画像







画像



 燃料も充分に持ってきているので、雪を溶かせば水は足りるのですが、ボッカ訓練も兼ね、一人2リットル分づつ給水。







 雪の坂は、自分の歩幅で適当にキックステップ・登る事ができるので、慣れてくると足に優しくて歩きやすい。
画像









                             主脈稜線着
画像







                    (左から)御嶽山    釈迦が岳   中岳
画像





 ここで、先行者のトレースも合流。

 夏道とシャーベット状の雪の踏み跡(翌日の朝、冷え込みで凍結路・アイゼン必須)の急坂を詰めていきます。



 山頂から下山の軽装単独氏と交差






                          鶏頂山山頂神社着
画像





                     いつものダケカンバ&山部3D山名板
画像








 関東平野の眺めがよく、太平洋の海らしきものが光ってみえました。


                           加波山       筑波山
画像





                            東京のビル群も
画像






 適当な場所を探しテントを張り、肉ウドンで早めの夕食、仮眠。

 夜半に起き出し、夜景を眺め、「こてんぐのオデン缶」に餅を追加したもので夜食、再び就寝。

 暑すぎる真冬シェラフから半分体を出し温度調整、熟睡。




                         翌日(釈迦が岳~下山) に続く。


                               速報記事は → コチラ




 ※タワシとデジタル温度計を忘れたので、次回は気をつけましょう。

 ※年末年始に予定していた短期アルバイトのお仕事がキャンセルとなり、年末は、久しぶりの高所登山の予定。













人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。


アウトドア&フィッシング ナチュラム

この記事へのコメント