ジョウビタキ(モンツキドリ)

 
 
 
  冬の野鳥観察のお楽しみ、赤い色が目を惹くジョウビタキ





画像



                               1/4みかも山東口公園にて・・・





         ※1/4のみかも山公園の、水仙・ルリビタキ記事は → コチラ





                       別名:モンツキドリ(紋つき鳥)らしい、後姿


画像









  ↑ サントリーHP>環境活動>サントリー愛鳥キャンペーン>「きれいでわかりやすい日本の鳥百科」より、スズメとジョウビタキ姉妹の面白い伝説が載っています。


 ジョウビタキ(尉鶲)   スズメ目 ツグミ科(ヒタキ科)

 (橙色の派手な雄。雄雌共に翼に白い模様も決め手) 

 オスは頭が白く、顔が黒、胸から腹はオレンジ色。メス(写真)は頭、胸がかっ色で腹はオレンジ色。
 オス・メス共に翼に白い模様が目立つ。足は長い。
 冬には、オスもメスも縄張りを持ち、単独で生活。木の実をおもに食べる。

 鳴声・・・ヒッ、ヒッ、カッ、カッ、カッ

 生息地・・・冬鳥として、全国の開けた林、草原や農耕地、市街地・公園など開けた環境で普通にみられる。
       北海道では繁殖したこともある。電線や枝の先、杭の上など、見通しのよいところでヒッヒッとよく鳴く。



※記事中の、鳥の詳細・説明は 「Yahooきっず図鑑」「Yachoo!オンライン野鳥図鑑」ウィキペディア(Wikipedia)を参照させていただきました。




 1/23今日は緊急のお仕事、一日勤労の日(あ~ッ、疲れた!)。    

 さて、明日は、早起きできれば雪山ハイク、寝坊したら鳥見、どうなるか?。








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





ブックオフオンライン

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

アウトドア&フィッシング ナチュラム



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント