ザック二機種、修理顛末

 新年早々、降雪の南八ヶ岳・三ツ頭山行後、メインザック二機種をメーカー修理に出しました。

 愛用のオスプレーザック、エーリエル65・フレームが三回目のポッキリ骨折しました。ついでにイーサー75の肩パッドもボロボロとなったのでまとめてメーカーに相談、早々に修理していただき、一週間後には修理完成、手元に戻る事tとなりました。





 

 イーサー75・ショルダーベルト:交換(\5,250)


画像




 ※↑ちなみにヒップベルトも交換となると、こちらも\5,250だそうで・・・、損傷の少ないヒップベルトのほうは自分でチマチマと補修する事にしました。










 エーリエル65・フレーム交換:無償にて交換(影響で痛んだ周囲の布地も補修)。


画像







 ※エーリエル65・フレーム骨折履歴

  2006.3.28購入してから、2008.6.22一回目のフレーム骨折2008.7・13 二回目のフレーム骨折、で、またもや今回のフレーム骨折・・・。


                   ↑いくら無償修理とはいえ、ちょっと、骨折回数(4年で3回!)が多すぎないか?。





 オスプレーザックの現行イーサー・現行エーリエルは両機種とも、この中空金属フレームを使っているそう(古いイーサーは樹脂製)で、他の皆さんはこういう事例がないのかな?(テントミータカだけがザックの扱いが乱暴なのかな?)と、気になっています。
 





 これまで使ってきて、これ以外に不満なところは無いのですけど、次に大型ザックを買う(そんな日が来るのか?)としたら・・・現行のイーサー・エーリエルはチョイスできないな~・・・。








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE




 

 

この記事へのコメント