12/26日光・男体山なので猿バージョンの山看板

 
 
 昨年の話をすると鬼が泣くかな? 

 速報記事のみでしたね。

 2009年12月26-27日の日光・男体山は表参道からの往復でした。
               (中禅寺湖湖畔駐車場から踏み跡を辿って)・・・・・

 ※二荒山神社・中宮祠からは一応、入れません(「登山禁止」の看板あり・・・冬季だけかも?)



 ※記録を辿ると、この表参道往復は1998年以来(その後は志津林道・裏口とも・笑)で、結構な月日がたっていましたよ。



 ・・・で、詳細というよりも(ヲイヲイ)、山行中に、貴重な山看板を見つけてきました。
                        (以前の山看板隊長のブログ(今は無い)で既報かも?)。

 ・・・ええ、これでも、山看板隊員九号ですからね(笑)・・・。



  ※追記,2005.5.21に先輩隊員の白音さんが、発見されていました!。


 山看板ご報告がメインの、入山日の様子。




 朝寝坊して、先週の半月山山行に負けない位、遅い登山口出発。

 出発時間、AM10:30頃(近所の日帰りの山を泊まりでノンビリ行こうとヘナチョコプランですから、こんなモノで)。






                              一合目
画像





画像





 この一合目~三合目間は笹と針葉樹の林の中、ゆるゆる登っていくのですが

 ・・・以前は必ず、鹿の姿・声に遭遇したものですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今は、鹿避けネットの木の幹があるだけ・・・・





                          三合目(林道出合い)
画像






                          中禅寺湖・阿世潟峠・社山
画像







 時間が無いので、三合目から四合目間の林道歩きは省略。


 (知る人は知っている)適当に目前の山肌を登り(夏場はササダニにやられても責任は持てません)、立派な鳥居の四合目から、参拝道らしい整備された登山道に入ります。






 晩秋並みの暖かさで、六合目まで処々に泥道も・・・。





 軽装・異国の若い男性ペアと交差。
         (日帰りで山頂神社まで登ってきたそうです・・・スパッツ無しの運動靴で・・・凄いな・・)。








 七合目小屋前にて、アイゼン装着。ようやく氷もある本格的な雪道と変わります。

画像








                    

                    八合目・滝尾神社が見えてきました・・・・・・・・・・
画像








 (遠目に)・・・・おおっ、板壁に・・・アレは~・・・・・・






                 やっぱり日光だよね!・・・猿バージョンの山看板
画像



       (一応・解説)なぜに日光は猿? → 東照宮の「みざる・きかざる・いわざる」、日光猿軍団とか・・・







 神社・石祠に参拝後、まだ時間があるので、もう少し先へ進みます。
画像





 傾斜が緩やかになった針葉樹帯(周囲の積雪30~50センチ)に入って足色が鈍くなり、日も暮れ、時間切れ。


 九合目直上の、森林限界ギリギリ地点にテント泊。




                 続き(男体山山頂景色がメインの二日目12/27)は → こちら










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント