12/27日光男体山から、朝の展望

 


 
                       前日入山の様子は → コチラ


                           速報記事は → コチラ




             ドンとそびえる「日光白根山」・・・・・・・・・・今日もカッコイイ!!。
画像









 前日、夕方の冷たい風の中・ヘッドランプをつけての幕営地造成作業。

 「やっぱ、幕営山行は早めの設営でしょうな・・・」と反省しつつテント内に収まれば、いつもの団欒。

 夜半には風も収まり静寂の世界、関東平野の遠い夜景を確認し熟睡。





 2009(H21).12.27(日)晴れ

 モルゲン真っ最中に起床、朝食準備もほどほどに、周囲の景色を撮影。



          遠景・南ア(白峰三山)・八ヶ岳・浅間山、盟主皇海山と足尾の山並み
画像







                      南ア(白峰三山)アップ(近景・袈裟丸山)
画像










                    たぶん九合五尺、ここをダケカンバ展望地と名付けましょう
画像









           赤城山(中央左部白っぽいのが黒檜山・左にアンテナ山の地蔵山)、上奥に八ヶ岳
画像








 富士山・奥秩父の山、北アは槍穂、鹿島槍・剣岳・五竜も確認、浅間山・草津白根山・岩菅山辺りを確認でき、満足いく遠望でした。



 朝食後、軽装で山頂へ向かいましょう(要・アイゼン)。



                           山頂神社(二荒山神社)
画像









                           念仏平と燧ケ岳
画像






                             燧ケ岳アップ
画像







 (神社脇の休憩スペースは、死なない程度の避難小屋状態を確認後)


 10mほど先、ご神体でもある「刀」の頂上付近で、貸切の展望を楽しみます。





                  背景、大真名子山・小真名子山・女峰山、高原山
画像




 ※北方の山は、他に至仏山・会津駒ケ岳~三つ岩、帝釈・田代山、那須まで。後は雪雲の中




                     一等三角点を掘り起こしましょ(標高2484m)
画像






 志津林道側から6~8名?様の軽装の団体様が登ってきました。前日に志津小屋あたりに泊まったのでしょうか?。

 山頂は彼らに譲り、もう一つ気になるピークへ道草。


 男体山山頂から西方、少し下がった所にある神社に立ち寄ります。


 すこしだけ、膝までのラッセル。





 「太郎山神社」という立派な祠でした。コチラからの太郎山、たしかに立派に見えます。


                   左・太郎山   右・大真名子山・小真名子山・女峰山
画像






  太郎山アップ(雪山としては前太郎山までが安全、太郎山本峰へはいやらしい岩と雪の状況で危険です)
画像










                        太郎山神社からの白根山
画像


 ※初秋の白錫尾根山行 が、懐かしく思い起こされます。








 あまりにもノンビリとしていた為、日帰りの方々(6人くらいか?)が登ってくる時間となってしまいました。


 テント撤収、下山としましょう。



                            八合目あたり
画像






  無雪期、正式な登山口はコチラ(登拝料を納めて、有難い「御札」を授かります)
画像




 車の帰路。観光地・日光市街は、外人観光客の姿が目立ちます。

 鹿沼の産直で年越し用の野菜・果物を購入。夕方、無事帰宅。







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント