KAWASAKIのポケットウォマー@カイロのお話

 
 寒中らしく、以前も記事にした、カイロ話なぞ。


 この冬のテントミータカ隊の新兵器?カイロは・・・


 KAWASAKIのポケットウォマー金さんと銀さん(シルバー&ゴールド)
画像



 小型軽量、まさに登山向き?。ジッポーオイルで満タン、12時間以上持ちました(燃焼条件により誤差あり)



                        かわいいでしょう?
画像




 小型で熱効率が良い為でしょうか?、従来のハクキンカイロ・ジッポーカイロよりも暖かです。







 ※ジッポーカイロの火口が途中で外れ使いにくかったのですが、カワサキさんは火口が外れることも無く、最後まで暖かく(暑いくらい)使えました。



 アクティブな登山用には、カワサキカイロが便利かも・・・・





 冬山テント泊では、マルキルの金属水筒で湯たんぽと、カワサキカイロ&緊急用の使い捨てカイロ(やっぱり必要)で、暖かく就寝します。

 深夜に目覚めて、テルモスのお茶とおやつの夜食をとることもあります。





 今週末は・・・・

 いつものザックが修理中なので、代替(控えとも)ザックと、万全ではないので・・・・

 いつもの山域かな・・・





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

アウトドア&フィッシング ナチュラム



この記事へのコメント

2010年01月24日 08:53
こんないいものあったんですか・・これまで使い捨て使ってましたが、長期山行用にと最近ジッポーのヤツをポチってしまいました。もう少し早くこの記事を読んでれば・・・。12時間って夜~朝のテント泊にはもってこいですね。

またどこかでばったりお会いするのを楽しみにしてます!
2010年01月24日 21:00
ごぶさたしてます様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 年末の千曲川源流からの甲武信記事、拝見していました。奥秩父三昧の記事、柳小屋・樺小屋など懐かしく拝見もしておりました。笹平の小屋の様子も気になるし、気になるところが一杯の奥秩父です(笑)。以前、厳冬期に西沢渓谷起点、コブシ~オオタルミ縦走しましたが、源流分岐からコクシ間が長かったですね~。天狗岩~渓谷下山では、渓谷口の三富村の「この先通行止め」看板に唖然としたりして(降りられましたが)。
 ジッポーカイロも就寝時とかあまり派手に動かさない状態だと立ち消えする(火口が外れる)事はないのですが。カワサキカイロ、手袋にも入る大きさで、行動中でも暖かいです(今は三つ揃えました)。12時間以上燃焼します(途中で燃焼効率が下がったのかも?)が、消える事はありませんでした。オイル充填時は一気に注入すると溢れてしまうので、少しずつ注入してくださいね(中身の綿部に沁み込むのに時間がかかるようです)。オイル価格もお店によって高安マチマチですので、いろいろ探してみてください。