3/13-14速報、三年ぶりの小出俣山

 
 
 残雪期限定ルート、谷川岳前衛峰・小出俣山にて雪山テント泊

 
 2010(H22).3.13-14

 群馬県みなかみ町、川古温泉駐車場~林道~小出俣山(おいずまたさん・往復・普通は日帰りコース)



                三年前の同行程記事は → コチラ





                         
                   小出俣山山頂部より、谷川岳界隈の眺め

画像










 安達太良以来、一ヶ月ぶりの雪山テント泊、萎えた体力に重荷はきつく喘ぎましたが、マンサクや野鳥の声に慰められて幕営予定地に到着。

 今回は冬フライ付の快適なテント泊。

画像










 3/14午前中、小出俣山山頂にて、谷川連峰主脈稜線の雲が晴れるのを待ち、展望が開けたところで撮影パシャパシャ、満足して下山。




                    阿能川岳の稜線(奥に上州武尊)

画像







                  谷川岳稜線の展望写真は → コチラ、小出俣山山頂部の写真は → コチラ








 往復の林道歩きも、発電所から奥はワカンが有効な積雪状態。




 帰路途中の沼田市「しゃくなげの湯」にて入浴休憩。夜、無事帰宅。


 



                             詳細は → コチラ




 お彼岸の三連休は、久しぶりに新潟の山・・・・・・・の予定(天気次第ですが)











人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント

2010年03月15日 17:59
雪山でのテント泊、お疲れ様!
トンチンカンな質問ですみませんが何時も作られている雪壁、シャベルで四角に切り出せるんですか?
何時も高く壁を作って立派です!

小出俣山、行って見たいですがチョット無理そうですね。

2010年03月15日 19:42
izumi様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
>何時も作られている雪壁、シャベルで四角に切り出せるんですか?何時も高く壁を作って立派です!
 斜めの雪斜面、設営底部の大きさを決め、表面の柔雪(今回は30センチほど)を払ってから、アルミスコップで固雪を切り出していきます。今回は氷化が進んで固かったので、ピッケルで線を入れてから(笑)。掘り込み分と積み上げ分あわせて(4~50センチ掘れば)、テントが隠れる位の壁が出来上がります。
 泊りが3組(6人)、3/14の日帰りが6人の入山者で、地味なルートにしてはと賑やかでした。林道歩き以外は一本調子の尾根通しの登りですから、隣の阿能川岳よりは楽かと思います。
sanae
2010年03月16日 11:10
こんにちは。
ちょっと読めない山名ですよね(^^ゞ
インレッドさんの所で初めて知りました。
マイナーな山かと思ったらけっこう知られているのですね。
いつもながらテントミータカさん達らしい山歩きがいいです♪
最近体力が落ちて、それこそ気楽な山歩きがいいなぁ~と思い始めているこの頃、こうして拝見して楽しませていただいてます(^^ゞ
2010年03月16日 19:58
sanae様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 ハイ!「日帰りコースを豪華一泊で」がモットーで(笑)。私達も、年々体力低下を実感してますね。お泊まり山行を長く続けるにしても、営業小屋を使う財力もありませんし。ショボ・ジミな山を探して歩きます。
 山中、マーキング類もあり、明瞭なルートです。先週中頃の新雪の影響も考慮しましたが、久しぶりの足慣らしでもあり「(予定地まで届かなかったら)どこでもテント泊」可能な、このルートを選択しました。スキー場の脇でテント泊もアレですし(笑)。
 新雪下のアイスバーンは4月の山のようです。黄砂で雪が汚れない内に、もう少し残雪春山を楽しみたいです。