3/27-28小佐飛山・長者岳@真面目に歩いた残雪の藪山

 速報、久しぶりの栃木・男鹿山塊。


 2010(H22).3/27(土)晴れ

 自宅で熟睡・朝寝坊後、青空を見て慌てて出発。

 栃木県那須塩原市・蛇尾川上流。

 釣り師と山仕事師で賑わう萩平駐車場(標高、約500m)から歩き始め、作業道・反射板経由。


 ぴりっとワサビの効いた小佐飛山(こさびやま1429m)山頂にテント泊。

画像








画像











 3/28、翌朝寝坊しても、なんとか長者岳(ちょうじゃだけ1640.2m)へ軽装ピストン(五時間)。道中、霧の世界
画像









 締まった雪で、ワカンが無くてもトットコ歩き。
画像









画像






 PM1:30テント場へ戻り、大ザックで夕方無事、下山。







  反射板付近の笹薮は反射板の伐採作業道の為、藪払い・マーキング整備済み
画像







 両日とも、他の登山者は居らず。





 歩き始め、マンサク・イワウチワの花みっけ!



               


             3/27初日(萩平~小佐飛山入山テント泊)詳細記事は → コチラ


 3/28二日目(小佐飛山テント泊→長者岳ピストン→萩平下山)詳細記事は → こちら









 ※矢板市「城の湯」にて休憩入浴するも・・・・・・・・翌日、筋肉痛・軽い風邪症状













人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE





 

この記事へのコメント

烏ケ森の住人
2010年03月30日 19:04
毎週のテント泊楽しませていただいています。
今日は好天の予想のもと、小佐飛山ー長者岳ー鹿又岳へのテント泊に出かけました。
小佐飛山付近は強烈な風で長者岳に進むのは危険と判断して、敢え無く小佐飛山で撤退となりました。
風以外は晴天で気温が低く絶好のコンディションだったのですが、自然には逆らえず仕方ありませんね。
ところどころでテントミータカさんの二日前の踏跡を拾うことができました。
2010年03月30日 21:55
烏ケ森の住人様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 当日は「もしかしたら烏ケ森の住人さんに逢えるかも?」とワクワクしながら歩いていました。たまたまでしょうか?賑わう大佐飛と違って、他の登山者さんとは会いませんでした。貸切の山中で植生の豊かさ、感心していました。
 今日は麓は晴れていましたが妙に風が冷たくて、小佐飛の様子は見当もつきませんでしたが、それほどの烈風・地吹雪とは予想もしませんでした。
 今回は残念でしたがワクワクドキドキがヒヤヒヤガクガクの無理は禁物ですよね。山がおいでおいでしている時のチャンスを待ちましょう。私もニュー鹿又岳や鴫内山のチャンスを待っています。