4/10-11、会津・山毛欅沢山(ぶなざわやま)

 
 先週の日向倉山~未丈岳山行で、奥只見の残雪の様子を確認した後は・・・・


 向こう、南会津アルプス側の雪の量が気になる・・・・



 城郭朝日山へと続く稜線の下見も兼ねて・・・



 人気のなさそうな(確かに誰にも会わず。山中、見たのは、ニホンカモシカとテンとヤマドリ) 



 その名もブナ山好きにはたまらない、山毛欅沢山(ぶなざわやま)



 昨年の印象が良かったので、今年は恵羅窪山(えらくぼやま)あたりまで、届くかな~と、行ってみることに



             昨年の山行記事は → コチラ











         ・・・・・・が、








 ・・・・・・・・・・・寝坊したのと登山口の林道に惑わされ、予定コースは大幅縮小


鳥井戸橋から杉林~1285mピーク~1386mブナ林台地テント~山毛欅沢山(ぶなざわやま1522.5m)往復でした。







                        4/11午後、山毛欅沢山山頂へ・・・

                            ※遠景ピークは三岩岳

画像








 2010(H22).4.10-11


 間違えて深瀬沢沿いの林道を進み、カワガラス・ミソサザイのさえずりを聴き、途中で引き返します(30分ロス)。


 駐車場へ戻り、よくよく見れば、鉄橋がそばに・・・コレを渡って杉林入り

画像







 杉林上から残雪を拾い、やせ尾根の岩場を過ぎて(850m付近)からは、豊富な残雪、ワカン歩き








               道中、ブナのオブジェが楽しめます

画像




 イワウチワの蕾


 マンサクの花


 ヤマガラ・ゴジュウカラ・アカゲラ・ヒガラ、野鳥のさえずりも賑やかに


                   ヤマガラ・ゴジュウカラの写真は → コチラ






 1285ピークで遅めの昼食、どうも調子が悪く疲労の色濃く



 この調子では、小手沢山テント泊予定も儚く消え、周囲の感じの良いブナ原生林を楽しみながら歩く事に



 翌日の天気が冴えない予報の為、1386mブナ林台地付近にテントと決め、大ザックをデポ

画像





 軽装で山毛欅沢山山頂ピストン

画像





 やっぱり軽装は楽ねと足取り軽く、三段の傾斜を乗り越え、稜線尾根に合流





 テカテカ陽射しもまぶしい午後の雪山、発達した雪庇沿いに稜線を進む

画像





 今年も山頂の展望良く、昨年の三本山毛欅峠方面越しの三岩岳方面の展望

画像





 目を転ずれば、白い飯豊連峰、浅草岳、日光白根山の遠望も利き、満足、テント場へ戻る








 暖気で雪壁も脆く崩れることを考慮し、掘り込み式で、大戸沢山・三岩岳・窓明山の展望を楽しめるテント場作成、一泊。

画像





 星空も拝めたが、夜間の気温は5~8℃の熱風が吹き付け、明け方からの雨で雪壁は崩壊












 4/11

 朝寝を決め込み、明るい空で雨が小止みになってから、起床・すっかり雨があがって薄日の中、テント撤収


                 雪壁も、暖気には・・・・・・・・・儚いモンです。

画像






             
               快調に下山(下り二時間!)

画像





画像








 昼過ぎに駐車地着







 会津田島・塩原(アカヤシオ咲き始め)・矢板(桜が見頃)経由、夕方、無事帰宅。


                      塩原の道路沿い、アカヤシオ(天然物)

画像















人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE



この記事へのコメント