6/6大展望の尾瀬・笠が岳

 
 地味ルートを静々と歩いてきた甲斐があり・・・


                大展望広がる笠が岳山頂です。



                          越後三山もくっきり!


            八海山                         中の岳・駒ケ岳・兎岳

画像









 【行程】

 群馬県みなかみ町、湯の小屋温泉先、奈良又ダム林道ゲート付近駐車スペース~咲倉尾根~片藤沼~笠が岳(往復、山中一泊)







 一応警告です

 ※熊が闊歩する地域、テント泊は・・・・・・・・・勇気が要るよ・・・・

 ※亜高山帯樹林帯は幅広尾根、夏道も豊富な残雪で隠され不明瞭なルートです、この登山道の初心者は、道迷いの可能性大

 ※小笠へはアイゼン必須の雪斜面。至仏山方面は、入山規制期間中(行かないほうが無難です)







 2010(H22).6.6(日)快晴


                     前日6/5入山の様子は → コチラ





  鳥のさえずり(クロジ・ウグイス)で気持ちの良い目覚めの朝・・・・・



                             巻機山

画像






                          小沢岳        下津川山

画像




       ↑まだ豊富な残雪、GWの山行が懐かしく思い出されます。














                中の岳(小さく駒ケ岳)、丹後山、   大水上岳、兎岳の稜線、雪が光ります

画像








          谷川連峰も主峰・岩壁はもとより、小出又山大源太山、俎嵓も見えるのが嬉しいですね。

               白砂山 佐飛流山 岩菅山も見えているよ、たぶん(笑)

画像










       目前の上州武尊(例年、今時はムラサキヤシオ&シラネアオイが綺麗なのだけれど・・・)

画像













 樹林帯の雪原歩きも早朝はカチカチ(霜が降りました)アイスバーン。

 トレース跡も残らないので、非常用の赤紐で所々に目印のマーキング(帰路回収済み)、笠が岳へ向かいます。




 ※途中、カモシカ(頭蓋骨と体毛のみ)を見かける・・・残雪の本名神楽岳山行以来ですね、カモシカ遺体





                         ここまでくれば元気百倍

画像










                     片藤沼(かたふじぬま)脇からの笠が岳山頂部

画像











                             片藤沼


              至仏山                              燧ケ岳

画像








 もう暫く雪面歩き、バイカオウレン・ミネザクラの咲く夏道にでて、笠が岳山頂の分岐点





 道沿いのヒメシャクナゲ・ホソバヒナウスユキソウ(どちらも咲き始め)を確認してから山頂へ・・・



画像













                     何年ぶりかな?この山頂へ来たのは?

画像










                        先ほどの片藤沼もアソコに・・・

画像











 今日は爽やかな風が吹き付け、ぐるり大展望です。


                  ※例年の無風暖気ならブヨが猛威を振るうのです






 燧ケ岳・アヤメ平(雪があるね)、日光白根、錫が岳、皇海山、赤城山が逆光シルエットで


           日光白根山           錫が岳                      皇海山

画像









               南ア北部(鳳凰三山、白峰三山)  甲斐駒、八ヶ岳も


             鳳凰三山  間の岳・北岳         甲斐駒が岳      南八ヶ岳

画像





                     苗場山

              宝川温泉奥の、蓬峠      谷川・朝日岳、そのまた奥に浮かぶは・・・・

画像







                           妙高            火打
        
画像









 ※最奥の白い山一端は、北ア(唐松岳、天狗の大下り、白馬天狗・・・)だろうなと・・・
 
 赤城山・榛名山・草津白根・横手山とかも見えています







 目前の奈良又ダム(はるばる来たぜ~)越し、利根川源流帯の山並みが雪と新緑で鮮やかな屏風となっています。



             小沢岳・下津川山山並み・上州武尊の写真は → コチラ





                           越後三山

               は                            な  こ  兎

画像








         越後三山(な こ)                           平が岳

画像








              平が岳                      至仏山

画像








                        至仏山                 燧ケ岳

画像







 ミズバショウもトガクシショウマも無いけれど、この展望の良さは、今までの笠が岳登頂の中でも格別でした

                      (下津川山~本谷山から丹後山も繋いで歩きたくなるし~)



 大展望に満足、帰路はマーキングを回収、テント場撤収、エゾハルゼミ時雨の森を下山。


 奈良又ダム湖畔・林道ゲート駐車スペースに無事到着。


 みなかみ町・諏訪峡温泉センター「諏訪の湯」に立ち寄り入浴(手狭ですが300円・飲泉可)、

 赤城北面道路・一般国道にて夜無事帰宅。



               
                            速報記事は → コチラ


                       追加記事その①は  → コチラ


                        花鳥覚書記事は  → コチラ


                        6/5初日記事は  → コチラ













人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント