7/11ヒメサユリの小径@大朝日岳~古寺山・古寺鉱泉下山(その二)

 

 
 天気が下り坂の予報とはいえ、朝の景色を堪能した大朝日岳からの下山でございます。


                 明け方から山頂の風景、詳細記事は → コチラ



                                速報記事は → コチラ



 2010(H22).7.11(日)晴れのち曇りのち雨


 先週が最盛期、また大いに賑わったそうな、銀玉水から熊越・古寺山の登山道は、姥百合もあれど、見頃の花も残り、充分に、楽しめたのでございます。


画像







画像










             もはや無粋な言葉は要るまい、大朝日のヒメサユリの小径、お楽しみあれ

画像







画像








画像







           早々と日帰りで登ってこられた方々も、ここでは足を止められる

画像










 ヒメサユリの他にも、色とりどりの花々、楽しみは尽きませぬ


 ハクサンシャクナゲ・アカモノ・ゴゼンタチバナ・マイヅルソウ


                 ミヤマコウゾリナとシロバナクモマニガナ

画像








                    ヒヤシンスのように立派なハクサンチドリ

画像













                 冬の厳しい季節風を示す、気になる木(ダケカンバ)よのう

画像













                   名残は尽きねども・・・、暫しの別れじゃ

画像













 今回もへなちょこテントミータカ隊は、小朝日岳を登らず、トラバース道にて、下山を急ぐのでございます。

画像










画像


 ↑この付近では、写真に撮りませなんだが、ミヤマクルマバナ・ミヤマママコナ・ニッコウキスゲなどが咲いておりますれば・・・。(大型のセリ科(ミヤマシシウド?)の蕾も)










 ここから道は、独特の樹形を楽しみながらの、緩やかな下りと変わるのでございます。

画像








画像










 昨日は雨に濡れ閉じていた花も、今日は様変わり。

 ここでも見事なシロバナクモマニガナの花畑が楽しめるのでございます。

画像










                       ナンブタカネアザミ

              ※「ナンブ」とは岩手県南部藩なれど、南部藩からの便りはありませぬ。

画像







                ノウゴウイチゴ(実、雪渓脇では花)・・・・・・・・・・美味しゅうございます。

画像





 嫌われ者のブヨ(ブユ)は、おびただしいトンボの群れに召捕られてゆくのでございました。







                        続きは → ヒメサユリ咲く古寺山&ブナ林&半寄生植物










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE



この記事へのコメント

2010年07月19日 15:23
テントーミタカさん こんにちは

今週、大朝日岳に行こうと思ってこのページ拝見させていただきました。

花がきれいですね。

テントーミタカさんの時期より少し遅れますが
参考にさせていただきたいと思います。

また、訪問させていただきます。
わっぱがおやぢ
2010年07月20日 16:56
お久しぶりです。
今年も3連休1泊でヒメサユリ嬢に会いに行きたかったのですが
足不調とサイフ不調にて諦め(笑)
変わりにこちらで爽やかな朝日の花々を楽しませて頂きました。
2010年07月20日 23:05
皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

おーちゃん様、はじめまして。
 大朝日はこれから夏の花が綺麗ですよ。クルマユリ・ハクサンフウロ・コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)・タカネマツムシソウ・ハクサンシャジン・トウゲブキなどなど・・・。夜明けと共に歩き出せば、ブナ林で涼しいですし。
 大朝日岳、個性的な小屋番さんとの交流も楽しいです。道中、お気をつけてお出かけ下さいね。

わっぱがおやぢ様
 ありゃりゃ!両不調とはお辛いですね。秋田駒も花一杯でそちらの花情報も気になる昨今です。
 さて、早いものでまたヒメサユリの季節となりました。今年の花付きは枯れているのもあれば蕾もあって、いっせいに咲きそろうという感じはありませんでした。残雪が多く天候不順の年の花はこんな感じですね。小屋管理人さんお二人とも元気で、安心しました。朝日連峰はいつでもおやぢさんをお待ちしております。