7/11ブナ林@大朝日岳~古寺山・古寺鉱泉下山(その三)

 
 山宿題が山積みでござりますれば、地道に詳細記事アップのほうも、進めませぬと・・・




           前回記事は → コチラ




 2010(H22).7.11(日)晴れのち曇りのち雨




              独特の樹形を愛でつつ、緩やかに下っていくのでございます。

画像








              大朝日岳・主脈稜線も遠くなったのう・・・

画像








 大朝日連峰のヒメサユリ花見でも、ここ古寺山(こでらやま)山頂部で最後となりまする。

画像








                       また、逢いに来ようぞ・・・

画像






 登山道が、ブナに囲まれれば・・・楽しみはクロジ・キビタキのさえずりと変わるのでございます。

画像






 ところが、朝日連峰の豊かな植生は、ここからでも、まだまだ楽しめるのでございます。


                    わんさか!ショウキラン(鍾馗蘭)の蕾達

画像








                  ショウキランの花 (フレミングの法則とか?・・・)

画像









                 うるうる目玉オヤヂ(銀竜草ギンリョウソウ)も意気盛ん

画像









  ただのブナ林ではありませぬ、いろいろ楽しみは尽きませぬ故

                       ・・・・篭に戻る時刻が大幅に遅れていくのでございます

画像






  シャクジョウソウの大株を撮影中に、下山の小屋管理人殿に追い抜かれまする


          ショクジョウソウ写真記事は  → コチラ速報




   ※数時間前、熊越のヒメサユリ坂でも追い抜かれまして

                  ・・・道中、小屋管理人殿も「お楽しみ所用」がござったようで・・・








 この古寺鉱泉コースで有名な「     ~~の樹」広場にて一服

画像










                    ヤマオダマキ@古寺鉱泉前にて

画像








 駐車場にて荷物整理、車の運転帰路は、大頭森トンネルから柳沢温泉経由、大江町「道の駅おおえ」にてサクランボ購入

 隣接の舟唄温泉200円入浴、温泉玉子3個100円購入。


 寒河江SA、ETC限定スマートIC~山形道・東北道(渋滞無し)~夜、無事帰宅。




                 速報(ウサギ・シャクジョウソウ)記事は → コチラ




                大朝日岳山頂~下山その一、詳細記事は → コチラ




                大朝日岳山頂~下山その二、詳細記事は → コチラ







  大朝日岳ヒメサユリ花見山行の巻、これにて一件落着。









人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE





 

この記事へのコメント