7/18白馬大池~白馬岳、詳細

 
 
 速報記事 と 暑中見舞い記事 以来、手が廻らなかった詳細です。


 今日は、2010(H22).7.18(日)の白馬大池テント場~白馬岳・テント場の詳細(といっても写真ペタペタ)をば・・






                       三国境・白馬岳へ・・・

画像







 7/17蓮華温泉から白馬大池までの、体に優しいノンビリ行程。



     蓮華温泉から白馬大池までの昨年・同行程の様子・参考記事は → コチラ





 大池のテント場で、思いがけずトシちゃん&sanaeさん とバッタリ!同じテント場泊のご近所さんとなりました。



 ※後日、ブログにコメント戴き、 りゅうさん ご一行様も同じテント場泊だったそうで

                                     ・・・65張りの賑やかなテント場でした。






 2010(H22).7.18(日)晴れのち曇りのち晴れ


 付近の賑やかな話し声で目覚める・・・時計を見れば、AM2:30!。布一枚で隔てられた世界ですから、普通の声で普通の会話をペチャクチャやられては堪りません・・・・。

 以前、真夜中の扇沢駐車場でやらかした「いつまで騒いでいるんだ、この酔っ払い!。ここは山ん中と一緒なんだよ」と吼えた(吼えた本人のほうがよっぽど煩いか?)テントミータカです。
 ・・・が、この時は眠気に勝てず、子守唄代わりにAM4:00まで、ウトウト・・・。

 テント場の早立ちは、大変結構な事ですが、隣で寝てる人もいます。お互い様の世界です(耳栓も用意してますが)、早立ちの方は前夜に手順を整え、粛々と旅立っていただければ有難いですね~

 (山道を歩くのは上手でしょうが、人の道を踏み外さぬよう、くれぐれもよろしくお願いします)







 AM6:30テント撤収、出発





                      朝日に輝くハクサンコザクラ

画像









                          白馬大池

画像









                        雪倉山麓道を観察


                  雪倉岳              朝日岳 長栂山

画像







 雷鳥坂を登りきれば








   おおっ!展望が・・・・





                           八ヶ岳   富士山

画像











               信州側の山稜が・・・ 鹿島槍~白馬鑓・杓子岳 →続く
                           
画像







                 → 続き 「坂の上の雲」な小蓮華岳(大日岳)

画像










                     (中央奥台形)常念岳 鹿島槍ヶ岳

画像














                     杓子岳と大雪渓(相当な急坂ですね~)

画像
















                        立山・剱さん、コンニチハ

画像








 往来・休憩の人で大賑わいの大日岳山頂肩の隅っこで、夜露に濡れたレインフライを乾燥がてらの休憩


 


 すぐに乾いたレインフライを丸めて、先へ進みます

画像









画像










  三国境直前、雪渓横断(あまりの暑さに雪をタオルに包んで、体の保冷材に・・・)

画像









                雪渓越しに振り返りみる、大日岳

画像










               (左端に前朝日岳 朝日小屋)朝日岳、雪倉岳方面

画像








 道中、モチロン花も一杯!




 (写真は極ゴク一部)


                          ムシトリスミレ

画像







                      チシマアマナ(遠景はツガザクラ)

画像








                      ミヤマキンバイ、(赤)ミヤマシオガマ

画像









                         ミヤマアズマギク

画像









              ミヤマキンバイ、(白)タカネツメクサ、オヤマノエンドウ、ウルップソウ

画像








                        ウルップソウとコヒオドシ

画像








                   ハクサンイチゲ ミヤマキンバイ ウルップソウ

画像











 展望と花を愛でつつ、白馬山頂(シコタンハコベはまだ芽吹き)着





画像








                 後立山連峰なので、立山剱岳の展望もバッチリ!

画像





 まだまだ余裕(良い場所が選べる)のテント場を観察しながら、山頂下の静かそうな展望ポイントで大休止

画像







 PM1:00を過ぎ、テント場も賑わってきたので、下りましょう・・・




 白馬山荘直下は、ハクサンイチゲとウルップソウの見事な花畑(歩道から遠いので遠望のみ)

画像









 足元には、ミヤマクワガタとイワツメクサ

画像









                例年より豊富な残雪の奥、杓子岳と白馬鑓が岳

画像










              テント設営後、一時間後のテント場(夕方まで新入居者続く)

画像




 今年の、白馬村営宿舎テント場は、一張り500円(人数は関係なし)ですが、コロッケ(100円→250円)・から揚げチキン(200円→450円)と値段が高騰。


 山の経済事情はビミョウに変化しているのです。


 トイレ脇のタンクに水が引いてあるので水場は近い・・・ということになります。


 豊富な残雪の為でしょうか?、村営宿舎から白馬山荘へのダイレクト道は雪渓で通行止め・雪渓直下の水場へも通行止めグリーンロープ。

 



                    テント設営、コーヒー軽食休憩後、付近の花観察




                        ミヤマオダマキがあちこちで盛り

画像






                        優美さ漂うミヤマダイコンソウ

画像






                      初々しいハクサンイチゲとウルップソウ

画像





 ※テント場斜面の花畑は雪融けが遅れ、ショウジョウバカマがきれいな位で、上部でようやくシナノキンバイが咲き始めた様子、お盆頃でも充分に花を愛でる事が可能と思われます。









                          丸山稜線から、旭岳

画像








                        ブロッケンであそびましょ

画像









              夕方の白馬岳(白馬山荘の宣伝写真みたいだな、こりゃ)

画像











                               続きは → 7/19白馬岳テント場・山頂~三国境~雪倉山麓道下山(その一)詳細










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント

2010年07月30日 18:28
大池のテン場でバッタリはびっくりでした。
色々と有難うございました。
ミータカさんの写真はやはり綺麗で羨ましいです、
自分達はこのままコンデジでいこうと体力無さを嘆いています。
また何処かでバッタリを期待しましょうね。
2010年08月03日 20:32
トシちゃん、戴いたコメントへの返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 「この雨の中で設営は大変だよね~」と早々に張った我がテントの水はけ状態を確認、雨があがってテント場を歩くと・・・おやまぁ~でした(笑)。撮影主体の夏山アルプスですので、ゆっくりしか歩けないので、翌日のトシちゃんの健脚振りには驚いてしまいます。お互い、それぞれの楽しみ方で下界の猛暑から山の涼風で凌ぎましょうね。
 こちらこそ、また、どこかでお会いしましょう。