8/15南八ヶ岳、青年小屋~権現岳・キレット小屋・赤岳(花写真メイン)

 
 
 速報記事 、8/14観音平から編笠山・青年小屋詳細記事 の 続きです。



                      8/15キレット小屋前のコマクサ

画像






 【行程】2010(H22).8/15-16


8/15(曇り)
 青年小屋~権現岳~キレット小屋テント場(一人550円、6張り、水場は「天水タンク」または「沢源頭水場」))~赤岳ピストン







 青年小屋のテント場端、オヤマリンドウとアキノキリンソウ・オトギリソウ残り花のお花畑脇にて、静かな一夜を過ごす。

 翌朝の濃霧の中、出発。



 「ノロシ場」への急坂、林床はセリバオウレン

画像







 雨が降らないだけ、マシかな?と・・・

画像






 ギボシ・ツルネと鎖場もある岩稜帯への道は、高山植物群生が残っていて、乳白色の視界ゼロの歩きを慰めてくれます。

 タカネナデシコ・イワオウギ・シコタンハコベ・タカネヒゴタイ・イブキジャコウソウ・イワオトギリ・コゴメグサ・タカネツメクサ・ヒメジャジン・イワベンケイなど・・・





 雲の中、霧雨っぽい天気でしたので、なかなかカメラを出せず・・・


                             ヒメシャジン・・・?

画像







                         実が赤く色づいたイワベンケイ

画像










      権現小屋付近にて



                         このように視界ゼロ(笑)

画像








                            キオン群生

画像









                             コゴメグサ

画像









                         トウヤクリンドウの大株

画像





                          




 





 権現岳分岐からすぐそこの権現岳山頂の岩を登り詰め、2007.4/5以来の登頂(相変わらずの霧の中展望無し)






                   分岐の様子(展望は明日の帰路に期待しましょう・・・)

画像


                           
 ↑ここで、これからのキレット小屋への難路に供え、暫し休憩。




 気合を入れなおし、キレット小屋への梯子へ向かいます。




 梯子もアップダウンの道のりも、周囲の視界ゼロは変わらず、写真を撮る気も失せ、黙々と進みます。


 途中のコマクサ花畑がとても見事な群生です。



 さすがにココでは、暫く写真撮影(霧雨風、濃い霧の中での撮影、カメラが壊れるかと・・・)

画像







 AM10:00過ぎ、キレット小屋着。

 事前情報では、「平坦地が少ないテント場」という事でしたので当初計画から、ココへは早めの到着・テント設営としました。


画像






画像







画像






 感じの良い、小屋番青年氏と会話・テント場受付(本日一番乗り)後、テント場へ向かうと・・・、そこそこ林間の雰囲気の良いテント場が点在しています。







 満足できる場所に設営、行動食&ドリップコーヒーの昼食後、軽装で赤岳(2899m)ピストンに向かいます。



 十数年ぶりのキレット小屋からの赤岳ピストン。

 前回は冬だったこともあり、記憶も皆無ですので、視界は無くても、ウキウキワクワクの楽しい往復でした。

画像






画像






 こんな赤岩場・ザレザレでも、登山道途中の草付きでは、チョウノスケソウ(実)やイブキジャコウソウ・ナデシコなどのお花畑も楽しめるのです。


画像







 赤岳山頂は八ヶ岳の主峰で、そばに頂上小屋もあり、山頂が近づくに連れて、メインルートからの皆さんで賑やかになります。



                山頂神社(いろいろご利益のありそうな神様が祭られています)

画像




 多少でも落ち着いて過ごせそうな一角にて、行動食をつまみ、往路を戻ります。






 文三郎道・真教寺尾根分岐を過ぎれば、再び静かな登山道・・・・黒いカモシカと遭えました。




 イネ科の植物を根っこからバリバリ食べていますが、それに混ざってコケモモの枝も・・・

(八ヶ岳の稜線・高山植物のシカ食害ってこういうことでしたか・・・カモシカさんの領地・棲家ですしね、なんとも・・・)

画像








 落石危険な下り、展望が無くて良いのか?悪かったのか?

画像






画像











 キレット小屋まであと十分ほどの展望地にて、振り返る(道は左側をぬっていきます)

画像








 キレット小屋・テント場に戻り、夕食時間まで余った時間は、沢源頭の水場工作&花撮影など・・・



                        水場付近にて、ミヤママンネングサ

画像








                             白いコマクサ

画像







画像










                         キオンと蝶(ベニヒカゲ)
画像








                             キオン

画像









                         ミヤマシシウドかな?

画像










                     コチラのテント場にもセリバシオガマ

画像




 そうこうするうちにテントも増え、夕食&就寝(夜半から風強し)










      続きは → 8/16南八ヶ岳、キレット小屋~青年小屋~観音平下山







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年08月24日 19:53
こんばんは
厳しい岩肌の山々の写真からは、花が咲いていそうにない所のように見えますが、美しい花々の写真を見て癒されました。
レンズも良く腕もいいのですね。
ガスっていても天気が悪くても、美しく撮れていますね。
美しい花の写真に感動しました。ありがとうございました。
でもやはり権現岳から赤岳のコース怖そうですね。
お疲れ様でした。
2010年08月25日 21:46
nona様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 稜線の花は梅雨明けごろが一番の見頃かな?と思います。ことしは「例年になく花が遅れていた」のでしょうね。青空の展望写真が追加されると・・・下山後の写真の山の整理で迷走します(笑)。
 予定通りのコースタイムで歩けたので、「ホントは真面目に歩けるんだ~」と、自信回復になりましたが・・・・展望、もう少し欲しかったなと(笑)
あた
2010年08月28日 01:08
テントミータカさん♪おばんです。
初めて書き込みっさせていただきますK2Coupleのあたと申します。
先日八ツのキレット小屋に泊まりましたが、テン場にいらしたこと今更ながら知りました。
私たちが赤岳から下る途中真教寺尾根分岐より下でお会いした方が、赤岳ピストンのテントミータカさんらしいとsanae隊のトシちゃんに教えてもらいました。
sanaeちゃんつながりで貴ページには何度かお邪魔していましたので、先日の出会い(?)を記念してコメントさせていただきました。

私どもはsanae隊と違ってへなちょこですが、今後ともよろしくお引立ていただきますようよろしくお願いいたします。
2010年08月30日 18:17
あた様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 あの時は展。望が無くて少し残念でしたね。でも、高度感が薄れてひたすら歩けましたね(笑)あた様はカモシカご覧になられましたか?。人気ルートを少し離れただけで、八ヶ岳でも結構面白く楽しめるコースでしたね。花も予想以上に多いので、このルートまた歩いてみたいと思っています。
 私達のほうこそ、定番ルートばかりののんびり山行です、今後ともよろしくお願いしますね。