7/19白馬岳テント場・山頂~三国境~雪倉山麓道下山(その一)詳細

7/18白馬大池~白馬岳、詳細記事アップ以来の、ご無沙汰でした。

 写真の整理がつきましたので、今更ですが、続きをアップ。

 今日は、2010(H22).7.19(月・休)の白馬岳頂上テント場~白馬岳~三国境への下山詳細
                                        (といっても写真ペタペタ)をば・・



                   速報記事は → コチラ

               暑中見舞い記事は → コチラ









                       三国境下から仰ぐ白馬岳

画像





 快晴のテント場の朝を迎え、今日の行程は蓮華温泉へ下山です。


 昨日登ってきた白馬大池経由か?残雪の状態が不安な雪倉山麓道経由か?決めかねながらもテント撤収。

 周囲の花・景色を撮影後、毎度御馴染みの得意技、のんびり出発。






 朝のテント場界隈、お花畑も、また昨日と一味違う美しさ・・・




                           ミヤマキンバイ

画像







                           オヤマノエンドウ

画像






                       ミヤマオダマキとウルップソウ

画像






                          一輪のみミヤマクロユリ

画像








 テント場を管理している頂上村営宿舎前も、良い展望台なのです。


                          八ヶ岳と富士山

画像







                          杓子岳と白馬鑓が岳

画像








                 残雪脇、ウルップソウは蕾も多く、まだまだ楽しめます

画像










                          咲き始めシナノキンバイ

画像








                        ハクサンイチゲも咲いたばかりで

画像










                      ようやく稜線尾根に出て、加賀白山にご挨拶

画像












          でも、真面目に歩かず、またも寄り道、旭岳への鞍部の様子をチェックしに・・・

画像









 尾根へ戻り、道々の花を楽しみながら、白馬山荘(お土産購入の為)&頂上~三国境へ向かいます。



                           ミヤマクワガタ

画像








                          ミヤマアズマギク

画像







                 ヨツバシオガマ(クチバシシオガマ?)&ミヤマクワガタ

画像













 小蓮華岳(大日岳)が見えますが・・・かの稜線は歩く人の列・・・・・


画像









 三国境で休憩後、自然と足が向いた先は・・・「雪倉山麓(鉱山)道」(笑)

画像











 足元では、歓迎するかのように、コマクサが揺れておりました

画像









   続きは →  7/19白馬・三国境~雪倉山麓道~蓮華温泉下山(その二)詳細 








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント

ハタノ
2010年08月04日 22:00
今回の海の日がらみの連休は、これ以上ない山日和だったとココほか、
みなさんのレポで知らされて、うぐ~ですが、
あっちぇかったんだもん、こちらは。
晴れてりゃ、こーんなワンダフルビューだったのね(昨盆)も。
2010年08月05日 20:36
ハタノしゃん
 天気を見れば、南アが確実(白馬・立山は梅雨明けが遅い)でしょうが、みな同じ事を考えそうで、雨にたたられても花はあるだろう&いくらか空いているだろうと、蓮華温泉へ向かいました。
 御馴染みのルート・テント場なので雨でも浸水対策も心得ていますから気楽でしたね。花も景色もバッタリもあったりして、三日間たっぷり充実しきった山行でした。今時楽しめるツクモグサ、貴重な年なのです。
 山の天気は、予想が難しいですね。今年は素敵な山ガール沢山見かけていますよ。