速報、8/7-8杉野沢橋・富士見峠~焼山

 暑すぎる感も無くは無かったのですが、水場も何とかなりそうだったので、行ってきました。


                   焼山 山頂(2400m)の様子

画像











                      金山方面の眺め

            天狗原山       金山              白馬           雨飾山

画像






           2009(H21)7/4-5の天狗原山・金山・裏金山山行記事は → コチラ









                        オオサクラソウ

画像












                      ミヤマアキノキリンソウ

画像














                        ミヤマキンポウゲ

画像















                           ブナ林

画像










 【行程】 杉野沢橋~富士見峠(テント泊)~裏金山・焼山~杉野沢橋


                                                 




                      道中のミヤマチドリ・チタケ写真記事は → コチラ












人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント

ハタノ
2010年08月09日 04:18
おはようございます。8日、初めての火打山でした。満天の星が降り注ぐ笹が峰、枕だけで地べたに寝転んでも、ちょうど良い気温。1個だけ流れ星がびゅっと。これだけでもアプローチ3時間が報われた感がありました。山頂直下で足が上がらなくなり、すぐそばに居た雷鳥親子にも気づかずじまい。山頂展望は得られませんでしたが、そこで飲む、ネスカフェエクセラのうまいこと。山にはコーヒーっしょ。
さ、これから昨日の「も」書こ。
2010年08月09日 17:56
ハタノしゃん
 戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。初・火打山でしたか。お疲れ様でした。
>山頂直下で足が上がらなくなり、すぐそばに居た雷鳥親子にも気づかずじまい。
↑初めての登山道は緊張の連続ですから、オンベ松尾根のハタノしゃんでも、こういうことがあるのですね。丁度、私達が朝、焼山山頂で会った日帰り装備の人は、笹ヶ峰登山口を前夜から歩き出して、高谷池・火打山経由で今ココに着いたという事でビックリしました。この方はきっと慣れているのでこんな芸当が可能なんでしょうね。
 次回・再訪の折には、ぜひ山頂からの大展望が楽しめますように。(私は三度目の正直でした・笑)
2010年08月09日 20:26
妙高、火打、今回の焼山。すべてガスの山頂。
相性悪いのかなぁ・・・^^;
でも、花の季節は良いですね!

こんどはネスカフェ、忘れないようにしよ~っと!♪

2010年08月09日 21:42
KYAZU様
 そちらの最新の山記事を拝見し行ってみる気になりました(当初、海の日の三連休の予定地でもありました・・・が、梅雨明けで山予定がフォーマットされなおし)。
 海沿いの山塊は気象変化の激しい山なのかも、佐渡から妙高火打の白い山並みが浮かぶそうで。昨日もガスがあがるのが早く、焼山登頂後すぐに周囲はガスの中に・・・。イワヒバリは見られましたが、雷鳥には振られました。
 天狗原・金山~焼山の稜線は日帰りでは勿体無い百花繚乱・展望の尾根ですね~。山麓のブナ林と新鮮な熊の糞もあって、防虫対策完備で、また行きたい山域となりました。

テント泊での虫は想定内(テント扉のメッシュ、虫除けネット、タイガーバーム、リビメックス)でした。
 が、出発前の登山口駐車場での「アカウシアブ」数匹の偵察・車への体当たり攻撃!。山行を中止しようかと悩みましたよ(十数分後奴らは去っていきましたが)。アブ対策、なにか良い案はありませんかね?。