あ、な、こ、縦走山行@野望達成

 ・・・・・・・無事、ご帰国の由、祝着至極に存じます(笑)


 計画構想から三年の熟成期間を経て、機会を窺い、三日前から準備に入り、ブログ更新も止めて、計画実行・・・・。


 二泊三日のテント生活も、現地の豊富な水&調達物で、静かに快適に過ごせました。
天気もまずまず(展望はイマイチでしたが行動中雨に降られることもなく)、バテルこともなく、着々と歩くことができ、懸案の山行を楽しめました。




 【行程】 2010(H22).10/16-18二泊三日

 (一部通称、裏越後三山縦走)


                 荒沢岳から灰ノ又山~兎岳の稜線(最奥中央は平が岳)

                                       10/18駒の小屋前にて

画像







 10/16新潟県魚沼市(旧湯之谷村)銀山平~荒沢岳~灰吹山・灰ノ又山・源蔵山~幕営地(陽の水)


    詳細記事は → 10/16銀山平から荒沢岳(その①前嵓まで)


                          荒沢岳・前嵓の鎖場下降地点

画像






画像




 日帰りハイカーの皆さんで賑わう荒沢岳山頂から先、灰ノ又山方面の道は別世界、瞑想の道

    詳細記事は → 10/16荒沢岳から灰吹山・灰ノ又山・源蔵山




 ※荒沢岳~兎岳間の登山道は、広い刈払道(奥只見山岳会・ドンガラ山の会・越後路遊歩人会の皆さん、有難うございます)


    詳細記事は → 10/16錦秋の荒沢岳(その②前嵓から山頂)




                       源蔵山下、幕営地付近

画像










 10/17幕営地(陽の水)~巻倉山~兎岳・小兎岳~中ノ岳~魚沼駒ケ岳~幕営地(駒の小屋)



                         兎岳へ・・・

画像







 ※小兎岳から中ノ岳への下降登り返し途中まで笹深し(朝露払い用、全身雨具必須)

画像







 ※10/17丹後山・中ノ岳避難小屋小屋締め(天水タンク撤去)冬季用雪囲い作業

画像









 ※檜廊下付近の紅葉が見頃

画像







画像












                          駒ケ岳への登り

画像






                    ご無沙汰しておりました(十数年ぶり・・)

画像



               詳細記事は → 10/17巻倉山・兎岳・中ノ岳~越後駒が岳へ







 10/18幕営地(駒の小屋)~小倉山・道行山(みちゆきやま)~山道・林道~銀の道三合目~石抱橋・登山口

                             朝の駒ケ岳

画像







                 駒の小屋から銀山平への下山詳細記事は → コチラ






        詳細は ・・・・ボチボチと・・・ 10/26ようやく完成









 
人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント

2010年10月19日 21:26
こんばんわ!!!
うっわぁ~~ 裏越後三山だ~
>今週末の野望山行に備え、ボチボチ準備開始・・・う~ッ!血沸き、肉踊る
ミータカ隊の野望とは一体どこ?
興味津々でした。
一昨年をバッチリ思い出しました。
それにしても素晴らしい紅葉です。
さすらい人
2010年10月19日 23:31
お疲れさまでした。
歩きがいのあるコースですね。私にとっては、もっとも追い込まれた、最悪の藪山コースでした。
2010年10月20日 18:22
このルート、先達のお二方、ご訪問戴き有難うございます。
(※相方がウン十年前、国体コース設定後のなんとか笹薮の薄い頃(でも笹を掻い潜ったそうで)に、十字峡・野中のBTまで歩いた化石の記録があり、ヘナチョコ二号さんは初めてのルート)
 新潟の山・稜線には、頑張り甲斐のある記憶ばかりで、また、次の野望がムクムクと・・・(笑)。

甘納豆様
 二年前に「中の岳避難小屋泊」一泊二日で歩かれましたね。そちらの記事に当方のコメントが残っていて、帰宅後、懐かしく再読させていただきました。とても、その健脚ぶりには叶いませんので、山中テント二泊のプランで計画。イマイチ自信がなく、十字峡への途中下車プランも考えましたが・・・平日の車の回収がネック(バス便が無い!)で、気を抜けず、何とか回遊で歩けました。期待していなかった紅葉も、所々で綺麗な場所があり、核心の灰の又山ルートも予想以上に歩きやすく、充実した三日間でした。

さすらい人様
 日向倉山コラボで、荒沢岳や駒ケ岳を眺めながら、野望をお話したかもしれませんね。あの時は、銀山平周回ルートに体力の自信が無くて??でしたが、皆さんの記録を拝見して、秋の涼しい時ならテント二泊で歩けそうかな?と、機会を窺っていました。荒沢~兎間は、普通の登山道に変わっていますね。藪ルート時の踏破、貴重な記録ですね。
 私達も秋の巻機山~清水峠の藪&冠雪で苦労した踏破記録(こちらも山中テント二泊三日)、いつまでも忘れられません。