耐寒テント泊@温泉が岳

 2010(H22).12.18-19年末山行に備え、耐寒雪山テント泊の為、奥日光の山へ






                    この展望が嬉しい・・・




                     日光白根山

                                      金精山

画像








 12/18(土)降雪

 車数台、吹雪気味の金精トンネル(日光市側)脇駐車場から出発

 本格的雪山装備、久しぶりに取り出した「三本指ミトン」の指先がボロボロ・・・の修理を考えながらも、装着。ピッケル&ストックで歩き出し・・・。

 ワカンは・・・「ワカンが必要なところにきたら行動中止、幕営」・・・と言う訳で、車のトランクに戻す。

 念仏平へ向かうワカン隊のトレースもあり、迷わず、温泉が岳分岐からノートレースの山頂へひとのぼり。



 吹雪、無人の温泉が岳山頂(2332.9m)にて幕営


 外気温最低冷え込みは12/18夕方のマイナス12.8℃



 12/19は絶好の登山日和、未明から登頂の日帰りの方々も数人、交差・挨拶も数回。




                          12/19無風快晴の朝

画像








                 (隣の白根山も多くの人で賑わったことでしょう)


                      温泉が岳からの白根山の眺めも良いよ・・・

画像









                            平が岳 & 燧ケ岳

画像









                          台倉高山の奥には飯豊連峰

画像









 展望も良く、浅間・草津・苗場・谷川連峰・上州武尊・巻織・笠・至仏山・奥利根源流の山・燧ケ岳・会津駒ケ岳・飯豊・朝日・吾妻・磐梯・安達太良・那須・男鹿・高原山・日光連山が見えました。








                    とりあえず、訓練の成果は上々、来週から本番・・・

画像






 二年前同時期の山行詳細記事は → コチラ






 帰路、湯の湖に立ち寄り、水鳥(マガモ、オオバン・ヒドリガモ・ホシハジロ)見物。中禅寺湖に立ち寄り、「しぶき氷」始め を見物。











人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント

いなかのじじぃ
2010年12月21日 11:14
おらも正月はテン泊でノンビリ山行してー(笑)
現実は、毎日雪かきかいな~(爆)
2010年12月21日 16:02
土曜日、金精トンネル(日光市側)脇駐車場に1台の車が止まっているのを見ながら菅沼登山口から弥陀ヶ池周辺をグルグルしていました。

温泉が岳までの積雪はいかがでしたか?
登り始めのザレた所や木の梯子が怖そうです!!

こちらは昨年と比べると比較にならないぐらい少なかったです。
2010年12月21日 20:37
皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

いなかのじじぃ様
 生活圏が雪山ですね(笑)。北関東平野は雪は無くても、乾燥した独特の凍みる寒さで冷えます。雪国に行くとホコッとした暖かさを感じます。万全の体調で行きたいところですが、日々の仕事、残業続きで、どうなる事やら?。

izumi様
 たぶんizumi様が通過された後で駐車場に入車しました。菅沼登山口駐車場へも様子見に行ってみましたが、2WDで万が一の脱出不可能事態の想定&大賑わいなので、トンネル駐車場へ戻りました。
 こちらも積雪は少ないほうでしょうね。金精峠への急坂もアイゼンを使わない限度の凍結・積雪具合、温泉が岳登山道は、ワカンを使わない限度の積雪量でした。12/18の稜線は吹き荒れ、12/19日付変更までテントが揺れました。
 12/19の夜明けは雲ひとつない穏やかな快晴でしたが・・・・テント内でコーヒーを飲んでのんびりしていました(笑)。