12/25-26ラッセル@鶏頂山

 今晩は、

 「坂の上の雲」広瀬少佐の最後と「全日本フィギア選手権」真央ちゃんの演技で、テレビから離れられなかったテントミータカです。


 お山モード戻りましょう





                    12/16の朝日(西平山の上から陽が昇る)

画像






 2010(H22)。12/25-26

 この冬一番の寒波&冬将軍・・・などと聞けば、遠征する気力も薄れ
                         (ええっ、過去散々な経験を積んできましたから・笑)


 山中迷う事もない勝手知ったる近所の山で、積雪量は見当がつかないので、途中でテント泊の装備で・・・・


 御馴染みの、栃木・高原山(たかはらやま)の一角、鶏頂山(けいちょうざん)へ・・・・


 12/25(土)小雪のち晴れ

 朝食後、自宅発。鬼怒川温泉から日塩もみじライン(普通車600円)入り、白滝からタイヤ滑止め必須の圧雪道路で、登山口へ向かう。

 二箇所の登山口、駐車スペースの除雪帯がある、旧鶏頂山スキー場入り口から山頂往復で、入山。


 
 どちらの登山口にもトレースは無し、旧ゲレンデコース沿いの登山道を進む。

 多いところで膝下の新雪(ワカンがあると便利、ツボ足でもなんとか)ラッセルにて、スキー場最上部から山道へ。

 山道のほうが登山道の積雪が少なく「道形」が判りやすい。

 ウサギやシカの足跡多し。


 大沼分岐を過ぎ、檜植林帯入り

画像



 弁天沼から先、陽があたっているのでなんとなく道形は判るが、木の枝の雪が垂れ下がって道をふさいでいたりして、ルートが不明瞭。

 登りでは迷わなかったが、念のため、各所に赤布を取り付けながら、稜線分岐へと詰める。

 ホワイトクリスマスモードの白い木の枝ぶりの美しさに感激しつつ、神社(扉は開かず)のある鶏頂山山頂(標高1765m)へ最後のひとのぼり(この坂はアイゼンをつかえば便利)。


                         神社のある広場着

画像





                         山名板のダケカンバ

画像








                       釈迦が岳   中岳   西平山

画像





 適当な場所にテント設営一泊

 最低冷え込みマイナス10.8度(デジタル温度計の液晶表示不良、プロトレックで測定)

 北関東の夜景が綺麗

 深夜、強風




 12/26(日)朝

画像









                加波山                          筑波山

画像

 









                男鹿山塊                        那須連峰

画像












                日光の山


               男体山                    女峰山

画像


 










                       男鹿山塊



               日留賀岳       鹿又山        大佐飛山 
画像








画像




 他に「誘拐山脈」な黒岩山・台倉高山・田代山、燧ケ岳、会津駒ケ岳(たぶん)、七が岳が見えました。



 無風快晴。

 荷物をまとめ、復路を下山







                                  御嶽山     釈迦が岳

画像










  スキー場最上部地点からの眺め


                 男体山                   女峰山

画像





                        太郎山           白根山

画像









 ココを下って、今回の山行はお終い。

画像






 両日とも山中誰にも会わず、貸切の静かな山(隣のエーデルワイススキー場もまた準備中)でした。


                 2009年の参考記事は → コチラ

                 2008年の参考記事は → コチラ



 帰路、珍しく?奮発して「長崎ちゃんぽん」チェーン店にて野菜タップリ&麺大盛りちゃんぽんの中食。

 夕方無事帰宅。






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

エイアンドエフ オンラインストア


 

この記事へのコメント