4/9-10海鳥と花の記憶


 2011(H23).4.9-10


 

                  オオハクチョウコハクチョウを沢山見てきました

画像







 2011(H23).4.9(土)

 雨の港町で、海鳥&海洋センターで海のお勉強・・・・


         カモメかと思ったら、ウミネコでした。

画像



         他のウミネコ写真記事は → コチラ









            キンクロハジロ

画像









            ホシハジロ

画像











 2011(H23).4.10(日)晴れ



       里山も、ようやく春・・・・



             雪割草あれこれ

画像







画像







画像








画像










            カタクリ

画像








            カタクリとキクザキイチゲ

画像








            青いキクザキイチゲ

画像








画像






         山中の可愛い母子野鳥イラスト看板 記事は → コチラ





 北関東へ戻り、今日から、余震と仕事の日々・・・がんばろうっと!










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。



ブックオフオンライン

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE








この記事へのコメント

2011年04月13日 20:03
こんばんは
花美しく撮れています。みとれますよ!
岩手のウミネコ達も今回の津波ではさぞかし驚いたことでしょう。
春休み岩手行ってきましたが、今回は海が怖くて近づけずウミネコも見てきませんでした。故郷の変わり果てた姿にあぜんとしてきました。
東北道途中2回給油しました、福島ではスムーズでしたが平泉で1時間待って10リットルだけしか入れてくれず、しかし高速降りたら並ぶことなく満タンに入れられたのです(苦笑)沿岸は地質が硬い所なので地震の被害はないのですが、津波の被害は悲惨なものです。一刻も早く被災地の復興と原発の終息を祈るばかりです、余震も激しく続きこのままでは日本が沈没するのではと思うほど怖ろしいことばかりです。自然の美しい日本いつまでも続いてほしいです。
2011年04月13日 21:17
nona様、コメント・ご訪問戴き有難うございます。
 これ程の大震災・津波が起こるとは、誰も予想できなかった事でしょう。福島近辺の高速道、バウンド&路肩の崩れ、私も見てきました(夜だったので街の様子は判りませんでしたが)。
 出稼ぎとか開拓とか、東北地方の前世代の歴史が、繰り返されるのでしょうかね?。復興作業がとりあえずの仕事・生活費の稼ぎとなるのかもしれません。
 原発事故の影響&被害も、長く続くようです。私は、お店で売られているものは普通に買って食べますケド。

 花鳥&自然(山歩きは停滞中ですが)に癒されて「今、私にできること」を考えて、過ごして生きたいものです。