曇天、定番の越後の花山(山麓ウロウロ)

 2011(H23).4月上旬、曇り

 以前から取得していた年休を使って、いつもの下越・海岸沿いの花山へ・・・・・


 天気が天気ですから、「ぱっと!さいでりあ~」な明るい景色は得られませんでしたが




 各所、お花ポイントで、じっくり花撮影

 ※念のため、中望遠レンズ&道端花の100ミリマクロレンズ使用での撮影。お花畑に踏み込んでいません (一部の心得違いの方の為に、花撮影の一眼カメラマン全てが疑いの目で見られるのは残念)

         ↑誤解の無いよう、伏字




             コシノコバイモちゃんが一番見頃だったかも?

画像





画像








                      シュンランも綺麗でした

画像










                 曇天&気温が低い為、カタクリの傘は閉じ気味

画像









画像








              オオミスミソウ(雪割草)は、盛りを過ぎたのかも???

画像










              名残惜しくも駐車場に戻る頃、ようやく開き始めたカタクリ

画像






 こういう年もあるさ(笑)







 さて、本年の夏山シーズンの予定ですが・・・


 仕事が、6月中旬~9月上旬の電気使用量削減に向けて(早番・日勤・準夜勤)交替勤務が計画中

                           ・・・たぶん、やるんだろうな~・・・いいよ、深夜勤務じゃないから






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




ブックオフオンライン

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE











この記事へのコメント

2011年04月14日 21:02
こんばんは
ようこそ新潟へ
さすがテントミータカさんの旬花写真はいつも趣がありますねぇ。
2011年04月15日 19:42
リッキー様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 曇りでも「花曇り」なら、絶好の撮影日和のはずでしたが、この日は、低温で、メインの花はしょげておりました。でもまぁ、人出もほどほどで、のんびり撮影する事ができ、コシノコバイモやシュンランが沢山あり、救われました。白花のカタクリも見かけましたが、閉じた傘で見ただけと(笑)。数時間歩いただけで帰宅となりました。来年の再訪時はさぞ感激できるかと。花は来年も咲いてくれますから。