速報、5/5-7昨年に引き続き・・・

 2011(H23).5/5-7 晴れ時々曇り

 昨年に引き続き、奥利根源流の山並み(新潟側)を歩いてきました。



              今年の稜線は残雪豊富ですが・・・新雪もあってやや歩きにくい(埋もれる・・・)


                      また、来ちゃった・・・

画像


                                     ネコブ山から下津川山を望む







 5/5、しゃくなげ湖オートキャンプ場下から先は積雪で車両通行止め、ここから歩き始め




                     十字峡トンネル前の残雪状況

画像









                   今年も、ここから登る事になるとはね・・・・

画像








                   桑の木山からネコブ山まで、もうひとのぼり

画像






 ネコブ山山頂に、立派なテント跡の窪地があり、有難く設営一泊する事ができました。一晩無風晴









 5/6、朝

画像






 他にモルゲンの山稜の景色写真記事は → コチラ






画像








                         下津川山・小沢岳

画像





 AM6:15ネコブ山幕営地発。


            朝の硬雪で、快適・快調に飛ばし、下津川山へ・・・

画像




 AM8:00-8:15下津川山から北東稜線へ向かう。


 予想外に柔らかい新雪と藪に悩まされつつ本谷山へ


                     昨年秋 以来の再訪、小穂口の頭着

画像





 AM11:30本谷山での休憩(山頂部草地出ていました)もそこそこ(まだ、丹後山まで遠いし・・・)、越後沢山へと向かいます



               こちらも豊富な残雪(新雪で真っ白ズブズブ)で、藪も少なめ

画像




 PM1:05山頂部は新雪の雪庇がブロック崩壊中で近づけない越後沢山通過、ようやく丹後山へまっすぐ進みます


 笹薮の間の残雪が丁度良く繋がっていて、難なく雪道歩き(このあたりの雪は締まっていて歩きやすい)、見た目よりも遠い、丹後山避難小屋をめざして、最後の力を振り絞ります。




                     越後沢山・本谷山を背に・・・・

画像






                    今夜のお泊り場、丹後山避難小屋へ・・・

画像







  PM3:45、丹後山避難小屋着

画像





 小屋での一泊(鳩待峠~平が岳~大水上山の単独氏・十字峡から上ってきたペア)は計5人で静かな一夜

 ※夜半から風強く、明日予定の中ノ岳・日向山経由の下山ルートへのモチベーションが下がる





 5/7、昨日の十字峡~栃ノ木橋間デブリの三国川林道を歩いてきたペアの状況を聞き、アイゼンとピッケルで何とか歩けそうなことを確信し、平が岳単独氏と共に、十字峡へ下山する。


 AM6:15小屋出発


 十字峡への林道歩きは、危険地帯なので、装備と技術と強運の無い方は決して近づきませんように

                 シシ岩あたりから、中ノ岳を眺める

画像





 丹後山登山道二合目より上は雪道


                       イワウチワが満開

画像



 AM8:50栃の木橋



                    他、山中の花の写真記事は → コチラ








 今回の山行で一番険しい道のり、十字峡への下山路(ドコが道だ???)

画像







                       林道中間点から振り返る

画像






                 行く先に溜息出る・・・(十字峡が近づくにつれますます険しく)

画像






                      登山口(落合橋)付近から振り返る

画像



 ※道中、大きいデブリが4つ、スノーブリッジ5つ(位?)・・・・緊張の連続だったので、あまり思い出したくない。






 AM10:50、まだ無人の十字峡避難小屋付近

画像






 ダム沿いの林道歩きから、二泊三日の入下山口を振り返る。PM11:15駐車地着。


 今年も無事、残雪限定ルートを歩けました。有難う。

画像




 【行程】

  5/5、十字峡トンネル・導水管~桑の木山~ネコブ山(テント泊)

  5/6、ネコブ山~下津川山~本谷山~越後沢山~丹後山避難小屋(小屋泊)

  5/7、丹後山避難小屋~栃の木橋~十字峡トンネル

 




 詳細は 、いつか???









人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE




この記事へのコメント

KYAZU
2011年05月10日 20:37
スバラシイ!!
車道歩きと、怖~い沢沿いのヘツリに重い腰がなかなか上がりません。
でも、いつか!!きっと♪
2011年05月10日 22:07
KYAZU様、コメント・ご訪問戴き有難うございます。
 車道歩きは40分くらいでした。沢歩きは当初回避すべきエスケープルートでしたが・・・5/6夜半から朝の強風と曇天で、続く尾根歩きの意欲が減退(主目的部分を歩いてしまった為)、下降しました。「怖いものみたさ」という気もありましたが。アイゼンピッケル必須ですね。
 山中&小屋で出会った方達、みな、凄い人たちばかりで、ちょこっとお話しただけで圧倒されました。
tentomiitaka1gou
2011年05月10日 22:48
来年は鳩待峠までつなげましょうね。