7/23飯豊・丸森尾根登り、門内小屋の詳細

 速報の飯豊山行、ようやく詳細アップ(というより、写真ペタペタアルバム状態・・・・)



  昨年咲き初めをチョコッと見たイイデリンドウを沢山見る事&石転び沢雪渓を下降する事(今年は豊富な残雪で歩き易そうだったので)が今回の主目的でした




                     7/23涼しげな青い星

画像






 2011(H23).7/23(土)

 前夜自宅発、今回は御馴染みの大峠は使わず、東北道&米沢南陽道路&国道113号線にて山形県小国入り、道の駅にて仮眠・朝食。


 早朝、小玉川ダムから長者原へ向かう・・・

 道路の真ん中にアナグマ母子(計三匹)の交通事故遺体を見つける。

 車から降り、よくよく観察してみれば、死後硬直しているが綺麗な体で、あまりにも可哀想(親子アナグマのどちらかが先に轢かれ、そばを離れなかった方も轢かれてしまったのだろう)。

 道脇の杉林に移動。傍に咲くオカトラノオを手向け合掌。



 数年ぶり天狗平駐車場にて準備出発



 イイデリンドウの綺麗な写真看板付きの丸森尾根登山口から入山



 幸い、雲の中?朝霧で陽射しも展望もありませんが、谷風も涼しく快適に歩けます

画像






画像




画像







                        ノギラン満開

画像






 リョウブも咲き始め、ミヤマママコナは蕾






急坂と水平道の繰り返しで、登り斜度が平均的。大ザック隊には梶川尾根よりも歩きやすい道・・・かも?

画像







                              クワガタ♀

画像







 雲の上にでたのでしょう、青空、陽差しがジリジリ照りつけ、木陰で日焼け止めを塗ります


 同時間出発の赤い大ザック地元単独氏と会話、氏は杁差へ向かうとの事




 夫婦清水の冷たい湧き水で休憩中・・・猿が出てきました


                           小猿っぽいな

画像




 水場&軽食で元気回復、先へ進みます





                 杁差小屋と山頂が遠望できます

画像







            左手、梶川峰・水平道のような長い稜線が望めます

画像






画像







                       光兎山・鷲が巣山方面

画像




 丸森峰が近づくにつれ、登山道は急坂洗掘された道で足場に苦労するも、上部は最近の登山道ボランティア補修のおかげで土留めされ足場も楽になり、一息つけました。


 下山の菅笠の方と交差、前夜のカイラギ小屋は混雑していたそう、イイデリンドウは咲いているとの事



 丸森峰着、まだ主脈稜線は遠い・・・

画像






                    チングルマが満開

画像







画像




 このあたり、登山道補修作業の成果で、土砂流出も止まっているようです。







                   地神山北峰へ草原の展望巻き道・・・

画像








 先週の金山と違い、色が薄めのキスゲ

画像





 キンコウカ咲き始め  


 地神山北峰着、登山口で見かけた軽装・石転び沢からの周回健脚の皆さんと交差

      ・・・なにしろ飯豊ですから、健脚な「いいでびと」が沢山歩かれていても不思議はありませぬ




                          頼母木山方面の稜線

画像






                 梶川尾根・扇の地神方面(ゼブラな雪模様!)

画像









 登山道沿いにイイデリンドウの花が咲き、嬉しくなります

画像





 扇の地神分岐に着く頃には再び霧の中



 梶川尾根を登ってきた皆さんから「門内小屋の水が無い」との情報を覗うも・・豊富な残雪なので心配せず




              豊富な残雪脇にはチングルマ・アオノツガザクラ

画像







                   ミヤマコウゾリナ・白花ニガナ

画像







 雨粒交じりの霧の中、門内小屋着、早々にテント設営。


 管理人さんに挨拶&覚えのある雪渓下の豊富な融水にて給水(足元はラージヒルのジャンプ台雪渓なので、ピッケルがあると安心)


 今日の門内小屋管理人さんは、感じの良い優しそうな人なので、一安心

 話が弾み、管理人さんのHPも教えていただきました。静かな藪山がお好きなようで、次はネコブ山あたりで再会かもしれません


 ※南アの高山裏避難小屋の管理人さんにも好感を持つテントミータカ隊なので、あてにはならないかも?

画像







 小屋直下、ミヤマクルマバナの見事な花畑に感激しました

画像






画像






 にわか雨も止み、そばの門内岳へ散歩

                        ハクサンフウロ

画像





 貸切のテント場にてのんびり一泊(小屋は18人位の宿泊だったそうで)






 続きは またね(明日の午前中あたり?、今週は夜勤務&明日は休日出勤ですて) → 7/24北股岳・石転び沢下降







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント

yamaoyazy
2011年07月29日 18:11
う~ん、なるほど。丸森尾根から上がるルートもあったんですね!
で、下降は涼しいオヤヂコロビ沢、違った石転ビ沢を下る。
涼しそう~!

いいではいいで~!で、飯豊にも今夏行ってみたいのですが
その前に銀婚記念旅行に連れてってゴマ摺ってヨイショッ!しない
と(笑)
2011年07月31日 22:16
yamaoyazy様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。 
 このルート、丸森尾根が登りやすく静かでいいですよ。日程に余裕があれば、杁差方面も行けますし。今年は豊富な残雪で石転び雪渓も安定していてこの下降を楽しみに歩けました。
 家内安全山繁盛で、山の神様、大切にしなければなりませんね、ご安全に。