8/6-8朝日岳雪倉岳白馬大池@今更ですが写真ペタペタ詳細?

 気分は夏山の思い出?

 8/6-8速報の白馬界隈(白馬山頂は登らず)山行、ようやく、詳細記事アップ(自分の忘備録とも)です。




                       この景色が好きでして・・・

画像











【行程】

 2011(H23).8/6-8(晴れ間はわずか、雨と霧がメイン)

 蓮華温泉駐車場~五輪尾根~朝日岳、雪倉岳、三国境~大日岳(小蓮華岳)~白馬大池~蓮華温泉
                                        (テント二泊三日)



 8/6車道が再開通したばかり(バス路線も)の蓮華温泉駐車場の朝、駐車場はとても空いていました




                    稜線は雲の中、五輪尾根・朝日岳

画像






           雪倉鉱山道を分けて、兵馬の平・湿原経由・五輪尾根・朝日岳へ

画像







                     兵馬の平湿原

画像









 ひょうたん池木道端・従来の木道が木の枝で通せんぼ、新道を進めば・・・あっ!びっくり!、立派な「鉄橋」白高地沢

画像






 五輪尾根の登り、「花園三角点」から予報通り、雨・雨・雨・・・・・

 ヒオウギアヤメ群生が、それはそれは見事なものでしたが・・・カメラをしまいっぱなしで
                                      (こんな時には、防水コンデジがいいよね)






                     雨の止み間に・・・

画像







 ハクサンコザクラを真近に堪能できるのも、この尾根の魅力

画像







 晴れれば、カメラの出番も増えて・・・

画像






画像









 ハクサンコザクラの様々な表情を、存分に楽しみました

画像








 栂海新道分岐で、アキノキリンソウ(待ってくれ~まだ夏の花を見ていないよ~)

画像







 ・・と、気持ちが焦るも・・・ハクサンイチゲが綺麗だったりして、一安心

画像







 イワヒバリの生態観察 → コチラ






 初夏から晩夏の花々を楽しみながら(翻弄され?)、「千代の吹き上げ」のクガイソウを確認して心落ち着かせます。





















                    8/7朝日岳山頂から毛勝三山・剱岳方面

画像





 今日も雲多めの午後雷雨の報で、先を急がねばなりません・・・





                       雪倉岳・・・遠いな~・・・

画像








画像









                  針葉樹林帯にはコイチヨウラン








              「ツバメ岩」付近の草付きはコバノギボウシが満開でした

画像




 白馬山頂方面からの小屋泊まりの皆さんとの交差が楽しかった、雪倉岳への登り、ガスにまかれ展望なし

 お花三昧の登りでした







       お馴染み、高山植物オンパレード


                         タカネツメクサ

画像







                      ホソバツメクサ(一部クモマミミナグサ)

画像







                         ミヤマアズマギク

画像







                      美しすぎるミネウスユキソウ

画像








                丁度盛りか?アチコチで群生していたミヤマアケボノソウ

画像








                      盛り過ぎのチシマギキョウ

画像







                     タカネシオガマもまだ残っていました

画像







                         小蓮華山・三国境の稜線

画像










                   草付き鞍部もミヤマシモツケ他、花の絨毯

画像








                     タテヤマウツボグサも・・・・

画像








                        カライトソウ

画像









                   ライチョウの親子を静かに観察





 この後、猛烈な雷雨で、雪倉岳避難小屋へ駆け込む・・・







 ※風向き加減でしょうか?小屋内外に立ち込める異臭が強く、なるほど、よほどの「緊急時以外、宿泊禁止」のお言葉がとても良心的に聞こえ非常に納得がいき、息の詰まりそうな一夜でした(ええっ、緊急事態でしたので)。

 親不知から上高地へ二週間の予定で、長距離縦走中の単独氏と同泊、氏とあれこれ四方山話で無聊を慰められました。








                           夕景

画像


















 8/8、北アルプス・浪漫縦走中の氏に挨拶し、小屋を出発

画像








 鉢が岳山腹のトラバース道は、雪渓豊富、チングルマやアオノツガザクラも咲きはじめ、ここのハクサンコザクラはまだまだ芽吹きもなし

画像








 鉱山道分岐から三国境間は、なぜか?毎度展望がよろしく(ここからの旭岳の眺めが好き)・・・


                       旭岳~(雲の中)清水岳への稜線

画像






 名残のコマクサを撮影して、三国境をめざします

画像








 振り返れば、雪倉岳・前朝日岳が見え(日本海も)、三日目にしてようやく、展望全開です。

画像






                        二重山稜帯のチングルマ

画像







 白馬メインルート(表参道並みの賑やかさ、人多すぎ)の三国境分岐は回避、毎度おなじみ小蓮華山へのトラバース道から県境稜線へ・・・






                         小蓮華山へ・・・

画像








                        振り返れば、白馬山頂方面

画像







 小蓮華山山頂で一休み(人疲れとも)、白馬大池が雲の上に浮かんで見えます・・・行きましょう






                      振り返れば 「坂の上の雲」な小蓮華山

画像








                    白馬大池へ・・・(ハイマツの縁、リンネソウ満開) 

画像



                         



 白馬大池で、早めの昼食、花撮影 





                           ハクサンイチゲ

画像







 大多数が栂池へ向かう中、蓮華温泉方面へ向かう人は少数派。





 蓮華温泉方面入り口の登山道沿いは、チングルマの花が満開でびっくり!(いつも果穂ばかり見慣れていたもので) 

画像








 コマドリやミソサザイ・ルリビタキなど野鳥の声もたっぷり楽しめる静かな下山路、アリドウシラン を眺め、天狗の庭や温泉近くで、転んで「下りで怪我するんだよね~」再認識して、温泉着。








              今回は、高価すぎて(800円ですが)、今回は入浴無し

画像
                            


 満車の駐車場にて、荷物をまとめ、「道の駅(おたり)小谷」&深山の湯へ移動、入浴&食事&休憩(お代わりOK竈炊きご飯食事と入浴セットで、下山後のやまやさんには嬉しい割引価格)。




 小諸まで一般道の帰路、小諸から高速道にて、夜、自宅着。











人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


この記事へのコメント