1/29二十日ぶりの雪山

 気合を入れて(軽装日帰りですが)、吹雪混じりの雪山へ行ってきました


 使用カメラは、不調なマルシメ100と絶好調なマルシメ200(低温での電池の実力か?)


                         貴重な青空

画像



 久々に、この景色を見ると、最近の我がウジウジした気持ちがスカッと晴れていきますね~。



 未明自宅発、雪雲多い山沿いの空に「山は大荒れだよな~」自問自答、途中の吉野家で牛丼朝食。

 赤鳥居から馬事公苑脇通過、姫百合駐車場から上はまだ荒れている様子に、大沼まで乗り入れる気もなくなり、向かうピークを変更、鍋割山とする。

 アイゼンをつけ、歩き始め。

 ファミリーハイキングや犬連れのハイカーで賑わう道中、休憩の皆さんで賑やかな荒山高原の十字路。

 偏屈テントミータカ隊は、「鍋割山山頂で天気回復して、目前に荒山を見上げるのも冴えないよね~」向かう先を変更、荒山にする。

画像




 積雪多く、なだらかな道中でも、雪庇ができていてビックリ!

画像




 標高が上がるにつれ、霧氷が発達して、鹿角のような太さ~キリタンポ霧氷の枝と変わる

画像




 火山らしい、岩ごろごろ・補助ロープ数箇所の急坂を越えて、無人・大石祠・数枚の山頂名板、荒山山頂(標高1572m)着・・・ここに来たのは十数年ぶり・・・年が経つのは早い

画像




 展望も無く、吹雪気味の山頂は早々に退散、途中のカヤト斜面まで下り、茹で卵と食パン・テンルモス紅茶・コーヒーの中食。

 周囲の木々の様子から、萌黄時・アカヤシオ・ツツジの花時も楽しそうだなと想いを巡らす。



 中腹の分岐から、展望広場経由(駐車場から初めの分岐・直登ルート)で下山

画像



 荒山登山道で交差したのは、他、単独氏二人のみ・・・・鍋割山へ向かう人が大半だったようだ。

 ※終始アイゼン着用、積雪量、深くても一部膝まで、さらさら雪





 大賑わいの駐車場にて荷物の整理、アイゼンの調子も上々、満足して、帰路に着く。





 大胡町の産直「さんぽ道」にて野菜・漬物・花の植木鉢・信州味噌など、大量購入、290円ラーメンチェーン店にてギョウザ無料券もつけての夕食。







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント

2012年02月02日 07:35
おはようございます。
いつもながら素晴らしい写真に魅了されています。
短くとも歯切れの良い文章、
雰囲気、伝わってきます。
2012年02月02日 22:43
甘納豆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 ようやく雪山へ(笑)。さすがに大沼へは突っ込みませんでした。以前、乗り入れて道路の地吹雪で逃げ帰ったこともありまして。展望は鍋割の山頂が見えたくらいで。
 北関東の山も大雪です。今後の雪山泊まりは、冬季通行止めの道端になりそうで。
 豪雪・雪国の、多雪による事件事故のニュースを見るにつけ、のんびり「雪山歩き」も申し訳ない気もします。