7/6-7 八重のシャクナゲと小富士

 ・・・という訳で?

                  初めて見る八重白山石楠花(ヤエハクサンシャクナゲ)

画像

  

 ※ハクサンシャクナゲのおしべが花弁化した八重咲きの変種




            (別名)ネモト(発見者の師・根元氏の姓を記念したそうで)シャクナゲとも・・・

画像









                   こちらの富士は楽々、お鉢巡り(強風だったけど)

画像








                      吾妻小富士と申します

画像






                    吾妻もコバイケイソウの当たり年


                        栂平園地にて・・・

画像




                   すんごい花の密度でして・・・たまげましたわ・・・

画像





                        鎌沼も、コバイケイソウの花盛り

画像




 天候不順の為、山腹ウロウロののんびりプランでしたが・・・花を愛でて楽しい二日間でした


                          こちらは白山シャクナゲ

画像




 他、追加写真記事は、後で・・・ → コチラ




 【行程】

 2013(H25).7.6-7

 福島県吾妻スカイライン  浄土平~吾妻小富士・栂平園地~兎平キャンプ場(泊)

                  浄土平~姥が原・釜沼・酸ヶ平 散策










人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE




この記事へのコメント

2013年07月08日 13:30
富士山に沸く日本列島ですが。。。
各地の富士山詣でというのもアリですね~

本当に今年はコバイケイソウの当たり年ですね。
私もこの週末楽しんで来ましたが
こちらの密度にはビックリです。
たまげますね~!!(笑
2013年07月08日 23:26
こんなコバイケイソウの大群落は見たことないです。
最高の時に当たりましたね。
ネモトシャクナゲも見てみたいですよ。
2013年07月09日 21:21
見事なコバイケイソウですね~凄いです。
黒部五郎岳で満開だったのを思い出しました(^^♪
なかなかこんな景色見られないですよね~
2013年07月10日 10:23
皆様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。これほどの見事な白い花畑、感動しますね~~!。

mikko様
 丁度見頃のコバイケイソウ群落で、一面の白い花畑に・・・コバイケイソウは好きな花ではないのですが・・・見直しました。

SONE様
 初日、兎平キャンプ場で静養にも時間が有り余っていたので、駐車場から案内のある「栂平園地」へ期待せず散歩のつもりが・・・ほんと見事で!。桶沼遊歩道には。これまた見頃のヤエシャクナゲ・ハクサンシャクナゲで、ネモトシャクナゲの花言葉は「荘厳」「威厳」なのだそうです。「厳」の文字が含まれています。周囲がいかに自らにとって棘のごとき環境にあっても、芯を曲げずに存立して耐えながら、そういった苦労を微塵も感じさせないくらい、たおやかな容貌を見せて周囲を和ませる。人間としても、そうありたいなと・・無理だな私にゃ(笑)。

sanae様
 そちらは赤いコマクサ群落で・・・天気次第ではそちらも候補でした(笑)。福島応援&安直休養ハイクのつもりでしたが、予想以上の見事な景色で、北アの花畑に負けない群生で、圧倒されました。ほんと今年は貴重なコバイケイソウ当たり年ですね。
2013年07月10日 11:25
コバイケイソウの大群落に思わず、じぇじぇじぇです!
私もsanaeさんと一緒です。
黒部五郎岳で確か、我が家が数日ですが先に歩いていました。

で、兎平キャンプ場って知りませんでした。
どんな感じですか?
SONE
2013年07月10日 20:32
昨日仕事を休めたので、たまらず栂平園地に行ってしまいましたよ(笑)
ミータカさんの後追いですが、見事な花園に大満足しました。
ネモトシャクナゲは桶沼遊歩道の方に咲いていましたか。そっちには行かず残念でした。
2013年07月12日 10:18
皆様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

izumi様
 三俣蓮華分岐の肩もコバイケイソウが見頃だったことも・・・ウン十年前の話(笑)。コバイケイソウは梅雨時の花ですね、盛夏だと花が枯れかかっていて。
 浄土平キャンプ場ともいいますね。林間学校でも使えそうな綺麗な設備の整った場所です。テント受付は吾妻小屋で、この小屋も静かな雰囲気でゆっくり泊ってみたくなります。木製デッキ数は限られているので、ここに張りたければ早めの受付で(混まないと思いますが)。ここに泊まって東吾妻・スカイライン沿いの見どころ周遊も楽しめそうです。

SONE様
 早々に出かけられましたね!しかも展望もあって、そちらの記事、楽しませてもらいました。コバイケイソウの当たり年とはいえ、あの真っ白な花畑・・・壮観ですよね~~!。ヤエハクサンシャクナゲは吾妻小屋のまん前にもありますので(私の時は蕾でした)そちらでも花を見られますよ。機会があればぜひそちらも(小屋で販売のドリップコーヒーでも楽しみながらのんびりと)