2/8蔵王の樹氷三昧、太平洋側からの滝雲を見ながら下山

  前日の続きです。

 速報は→ コチラ


 2/8朝、薄日の中の樹氷群

画像




【行程】

 蔵王坊平高原ライザスキー場から刈田岳・熊野岳ピークハント往復(途中、ひなん小屋一泊)



 2015(H27).2.7(土)

 貸切のひなん小屋の二階で宿泊準備を整え、早めの夕食らーめんを食べているうちに、夕映えの景色は終わってしまい、雲に隠れていく太陽をチラッと見たきり。

 外気温マイナス7.8度で、小屋に戻るも、風の高熱で、手持ちの緊急風邪薬を服用、シェラフになだれ込み、就寝。


 2/8(日)早朝はガスの中、やがて雲がとれ、曇天ながらも飯豊朝日月山の白屏風が浮かんでいた。

 自力下山の元気が戻ってきて、早めの下山とする。

 朝の冷え込みで雪面は固いので、ワカンは使わず。

 太平洋側からの滝雲が流れ込んでいて面白い景色

画像



画像


 薄日が差し込み、ザックに仕舞い込んでいたカメラを取り出し、ゆっくり撮影。

画像




 まだ、リフト運転前で、人影も見えず、貸切の樹氷群景色を存分に楽しむ。

画像



画像




画像



 動き出したリフト・スキーヤー・ボーダーの姿を眺めながら、コース脇をトコトコ駆け下る。


 無事、駐車場着。

 遠征しているので帰路の長距離運転(空いているならば一般道で南下)なので、行動食とコンビニのコーヒーで、七ケ宿・国見経由、国道四号線で自宅へたどり着く。

 新車の威力で運転疲れストレスも少なく、燃費も良く、道路も空いていたので、意外と懐に優しい蔵王樹氷参りの二日間でした。


 次回の蔵王樹氷参りは、刈田峠から杉が峰あたりを歩いてみたいものです。




人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







キャンペーンページ


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE









この記事へのコメント

2015年02月17日 23:15
翌日も午前中はなんとか天気がもってくれて良かったですね。
また 滝雲も見られて一泊したかいがあったですね。
自分達は安達太良にも行ける距離の道の駅で車中泊したんだけど
登る気が出ないまま時間が過ぎて登り損ねました(笑)
なので全線一般道で帰ろうと思ちゃいました。
ミーさんの車 まだ分からない・・(涙)
トシちゃん
 あの道の駅、下り線のほうが新設のせいかもしれませんが、豪華ですよね。福島はとっぷり滝雲の中でしたから、私達も国見から雨天でしたモン。
 車のほうは、車中泊は絶対ありえない!(あっ鍬よりもコンパクトな軽油車です)。雪山テント泊装備と普通の除雪スコップが車載されたのが奇跡のような?(笑)。山道平地の走り&乗り心地は最高です。