4/26PURAが虹の橋へ・・・・

2017(H29).4.26

今年の5月で15歳になろうとしていた、プラちゃんですが、老衰のため、今日の夕方、虹の橋へ

前夜、いつのまにか?衰えた足腰で二階の私の布団まで来て寝てくれたのが、最後のお別れとなりました。

・・・・ありがとう、最後まで大人しくていい仔だったね。

画像

この記事へのコメント

2017年04月27日 22:37
爺家も なな(雌犬ミックス16歳)
すず(雄猫 サバトラ11歳)
看取って荼毘に付し遺骨は
リビングにみんなといます。
ペットロスはお気いですが、
ガンバ。。
2017年04月28日 06:56
プラちゃんびっくりしました
最期まで一緒に居たかったんでしょうね
でもAKB三人娘は永遠です
ずっと見守ってくれると思います
2017年04月28日 08:27
そうでしたか。。。
力を振り絞って最後の夜をみーさんと過ごしたかったんでしょうね。
PURAちゃん、みーさんちの仔になれて幸せだったと思います。
2017年04月28日 20:49
温かいお気持ち・コメントをいただき有難うございます。たまに外へ出ても玄関先ですぐにうちへ戻ってしまう程の、大人しい箱入り娘でした。徐々に衰えてはいたのですが、この一週間で容体が一気に悪化して、逝ってしまいました。

mikko様
 ここ数日は飲まず食わずでやせ細って、うずくまって寝てばかり。夜は家人さんの布団で過ごす仔でしたが、最後の夜は私のもとで過ごしてくれて…優しい仔でした。

タフィー104様
 最後は家人さんに頭を撫でられ、二言鳴いて、その後静かに逝きました。虹の橋のたもとd世で、テンちゃんと仲良く見守ってくれていると信じています。

おじさん
 おじさんのリビングでいつも一緒に暮らしているんですね。他の猫ちゃん達もきっと見守られて心丈夫に過ごしているんでしょうね。我が家の妹二匹もプラちゃんのおかげで我が家でゆっくり過ごせているのです。これからはプラちゃんの分も含め、大切にしていきます。