6/17-18利根川水源の山へ・・・

2017(H29).6.17-18

今の季節、定例の山、体力テストも兼ね、避難小屋一泊で歩いてきました。

6/18見事な朝焼け(荒沢岳のシルエット、会津朝日岳から陽が昇る)
画像


展望の良い避難小屋泊ならではのご来光を、心の人と共に、拝めることができました。
画像


6/17十字峡の登山口を早朝から歩きはじめ

林道は豊富な残雪跡
画像


タニウツギが咲き始め~盛り
画像


急坂の尾根道、一息つき、中の岳の大展望
画像


下津川~ネコブの稜線
画像


所々で雪道

イワウチワ、タムシバの新鮮な花に驚かされる
画像



雪解けの登山道に、カタクリ群生
画像


画像


小屋で荷をほどき、軽装で大水上岳、兎岳まで往復
画像


笹と残雪の尾根道はお花が一杯咲き乱れ・・・

ピンクのキクザキイチゲ!
画像


画像


紫小花のキクザキイチゲ
画像




平が岳が目前
画像




兎岳からの展望、荒沢岳からのジグザグ尾根道がここまで続く
画像


中の岳~駒ヶ岳(八海山も見える)
画像


画像



展望に満足して小屋まで戻ります


豊富な残雪の山肌・尾根道を戻るのです
画像




午前中賑わっていた稜線も、人影が見えなくなりました


タテヤマリンドウ(白花)
画像



タテヤマリンドウの群生が登山道を彩る
画像


シラネアオイ
画像



大水上岳(水源碑)
画像



越後沢山、本谷山、下津川方面
画像


バイカオウレン他いろいろ



小屋に戻り、夕方着の単独氏と共に、静かに保養休養の一晩
画像



翌朝6/18、見事な朝焼けの後は曇天

早々に下山開始

獅子岩
画像



急坂の間のブナ林
画像


ギンリョウソウ
画像



薄日の射す林道歩き


午前中に駐車地着

ダム下車道にサルの群れ

立ち寄り湯は「さくり温泉」

今回も、心の人と共に、この界隈の山を、無事に楽しむことができました。

一般道の帰路、夕方早目の時間に無事帰宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年06月26日 06:24
ただただ素晴らしい。
時期と天気もベストで、、ホント素晴らしい。
だれもがたたえる、荒沢岳から兎岳の登路、
個人的にはオカメノゾキを歩いてから と考えております。
2017年06月26日 20:30
ここは私も好きな所ですが、昨年の秋に滑落して首の骨を折った所です、その時は暫くは意識不明でしたが、出血が多く、ここで死ぬのも好きな場所なので良いか と半分はそのような気分でしたが、なんとか下山して 未だに元気で生きています。
2017年06月28日 12:45
皆様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
ハタノしゃん
 梅雨の晴れ間の絶景・・・存分に楽しめました。兎岳の頂上で、昨年会った、裏縦走路を歩く人影を探しましたが・・・今回は会えませんでした。日帰りで十字峡からの中の岳周回の人も多かったですよ。オカメノゾキ・・・懐かしいですね~紅葉の時に三山縦走で十数年前に一回歩いたきりです、好天でしたが、無我夢中で景色、覚えておりません(笑)。

インレッド様
 インレッド様が滑落した記録を思い起こしながら慎重に歩きました、大ザック姿ですから、私が転んだら更に大事に至るな~と。とはいえ、このコース、私も思い出多く大好きなコースなんですよ。ブナ林に花に小屋に・・・。お互い、気を付けて、長く、山を楽しみましょう。