8/26-27オニシオガマ満開の山へ

8/26オニシオガマにキアゲハ(避難小屋前にて)

画像


2017(H29)8/26-27
【行程】
南会津町伊南、登山口駐車場(国体コース)手前、国道脇橋の袂~国体コース~三岩岳避難小屋(泊)~三岩岳(ピストン)~窓明山~家向山尾根~駐車場

8/26

歩きはじめ~一時間ほど降雨で傘使用のち雨上がり、ブナが生き生き・・・
画像


避難小屋の周囲はオニシオガマの開花(蕾もあり)
画像


小屋にて荷物の整理、ラーメンの昼食後、軽装にて山頂ピストン

日帰りの二人組と交差(今回の山行中、出会ったのはこの方たちのみ)

山頂では、朝の降雨から予想外の好展望。
画像


目前の会津駒、燧の片耳、日光・高原・那須、会津朝日・丸川岳、木の間から越後駒・荒沢・中の岳

山頂にて30分ほど昼寝、小屋へ戻る。

夕映えが綺麗だった、貸し切りの一夜、心の人とゆっくりと過ごす。
画像


小屋の温度13度。

*****************

8/27

ゆっくりと起きだし、荷物をまとめ、大ザック姿に戻り、窓明山経由で下山

広く刈り払いされた道を進む

向かうは窓明山
画像


振り仰ぐ三岩岳
画像


暑いくらいの気温で、アブが心配だったが、襲われることもなく、休み休みの下降

このルートも途中のブナがいい
画像


駐車場にて荷物の整理、桧枝岐の駒の湯にて入浴休憩。

道沿いの産直に立ち寄りながら、中山トンネル、会津西街道、今市経由。


夕方早目の時間に、無事帰宅。



この記事へのコメント

2017年08月28日 18:54
今晩は。
ここはいつの日か日帰りで行こうと思っていました。まだ登ったことの無い山ですが、窓明まで行けたら良いなー と思っています。特に残雪の頃か紅葉の頃にでもと。
2017年08月30日 12:30
インレッド様、ご訪問戴き有難うございます。
 ここは隣の会津駒と違って、本当に静かな山でして、心の人もお気に入りの山です。紅葉も見事ですし、インレッド様の健脚でしたら十分窓明山周回で、楽しめますよ。機会がありましたら、ぜひ。