12/9霧氷の赤城山

2017(H29).12.9

 心の人もお気に入りの安近短で雪景色を楽しめる赤城山へ・・・

 【行程】黒檜山登山口~黒檜山山頂(展望地、黒檜大神)往復

 朝食を自宅で取り、平日よりも少し早めの時間に自宅出発

 赤城道路のアイスバーン、三年目のスタッドレスタイヤの効き具合を確かめつつ、運転します。

 大沼湖畔、黒檜山登山口脇の路肩へ駐車。

 午前というより昼前といった時間、すでに大勢の人が入山されています。

 登山口の雪の様子から、アイゼンをザックにしのばせ保険代わりとして、ピッケル片手に急坂を登ります。
画像


 中間地点から霧氷の花盛り
画像


画像


画像


 山頂先の展望地にて昼食

 山頂部より袈裟丸、女峰方面
画像



 山頂部より大沼・浅間山
画像



 山頂部より武尊
画像


 小出俣山・阿能川岳、谷川東陵
画像


 黒檜大神に立ち寄り、これで充分に展望と真っ盛りの霧氷を堪能したので、おとなしく往路を戻ります。

 今回も、心の人と一緒に、雪景色を堪能できました。


 下りの赤城道路のアイスバーンも滑るので慎重に運転、夕方、無事帰宅。


この記事へのコメント

2017年12月14日 21:10
ここで確かテン泊したこともあったと思いますが、寒かったでしょう。オイデマタじゃなかった、小出俣山も想い出があるのでは???良い山ですね。
2017年12月17日 17:09
インレッド様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 黒檜山山頂部で二回、日帰りのんびり休憩(ツェルト、テント)しました。隣の見晴山で一泊のテント泊、どちらも真冬の厳冬期で、寒さも真冬の雪景色も堪能しました。
 オイデマタもアノウガワも春山テントで二回づつ泊まった懐かしい山・・・、今度は日帰りで再訪したいものですが、叶うかどうか??。インレッド様を見習わなくてはいけませんね。