6/2-3、九年ぶり登頂、妙高山

2018(H30).6.2-3

 今まで、新緑と残雪の季節に、山麓の池の平温泉から大谷ヒュッテ経由の妙高山山行は数回歩いていますが、登頂は稀で(残雪、トラバースが危険なため)、 2009.6.7以来、九年ぶりの登頂となりました。
画像



 やはり、今年は雪解けも早く、残雪の山歩きの時期も短いようですね。

 装備は避難小屋泊一式、残雪歩き用(キックステップの効く)登山靴、ピッケル代わりの杖(バイオレット飛鳥)

【行程】

 6/2、妙高高原、いもり池ビジターセンター~三ツ山スキー場~白滝~林道~大谷ヒュッテ(泊)
    ※昼から稜線雲にまかれ、展望が期待できない為、小屋着後、北地獄へイワカガミ見物・散策

 スキー場歩き・林道出合、白滝と山頂(虫多し、ハッカスプレー使用)
画像


 林道歩き、ムラサキヤシオ
画像



 新緑、早くも山頂部がガスにまかれる
画像


 イワカガミ見物
画像


画像


 小屋(ヒュッテ)に戻り、心の人とともに一晩ゆっくり過ごす。


***************


 6/3、妙高山頂往復~大谷ヒュッテ~下山
    ※登山道、少々残雪あるも、キックステップと杖が利いて無事。山頂からの展望良し。

 光善寺池
画像


 見上げる山頂部(雪の具合はどうかな?登れるかな?)
画像


 時々の残雪・鎖場通過、日光白根山山頂部の様な岩場をよじ登り 山頂(南峰)
画像


 北峰へも向かう(こちらの方が、火打方面よく見える)


 後立山連峰(五龍~白馬朝日)良く見える
画像



 天狗の大下りの奥に、劔岳
画像



 天狗原から金山・焼山・火打
画像



 黒姫・高妻乙妻
画像



 ミネザクラ
画像


 山頂部の花、他にヒメイチゲ・コメバツガザクラなど

 ミソサザイ・イワヒバリ囀り、貸し切りの山頂部で存分に休憩後、山頂を下る

 タテヤマリンドウ開花
画像


 ※早くも燕温泉経由の日帰り登山者二名様と交差


 ヒュッテに戻り・・・大ザック姿に戻り

 林道・スキー場経由、下山
画像


 次の再訪は???


 帰路、ふれあい会館にて入浴、道の駅しなのにて休憩。

 菅平・長野原・渋川経由、夜、無事帰宅。

この記事へのコメント