テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/21-22暑かった、火打山(高谷池ヒュッテ・テント泊)

<<   作成日時 : 2018/07/23 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

好天の為、心の人と共に、二週連続テント泊(ゴアじゃないシングルウォールテントでも凌げそうなので)

 昨年同様、高谷池テント泊

 7/22朝の天狗の庭にて・・・
画像


2018(H30).7.21-22

前夜自宅発、途中、道の駅にて車中泊。未明起床。

笹ヶ峰林道通行時間AM5:00過ぎに入場,AM5:30駐車場は既に半分ぐらいの入車の賑わい

テン場の水は池の水なので、要煮沸・・・何時も持参のテルモスコーヒーは止めて、ペットボトル一本増やし、水分計2.5リットル持参で、熱中症対策。

AM5:40登山口に入山届提出。

通いなれた道のりなので、要所要所のポイントで休憩、AM9:00には、高谷池ヒュッテ着。

富士見峠から高谷池へ向かう途中、焼山・火打山の展望(この後、雲が湧く)
画像


今年はトイレが新築・水洗の綺麗なトイレで、有り難い。

いつもの定位置にテント設営、鶯のさえずりを聴きながら、休憩・早目の昼食後、軽装で火打山山頂へ向かう。
画像


既に山頂部に雲が湧き、展望は期待できないが、お花畑と涼しさを求めて、登る。

キヌガサソウは終盤の緑っぽい花。

小天狗で、ハクサンコザクラ・アオノツガザクラ・ミヤマキンバイと懐かしい再会。

雪渓が残っているのでツガザクラ・イワカガミも
画像


天狗の庭で雲に隠れそうな火打山をとりあえず・・・
画像




ここも下界の暑さの影響で、暑い中の登り、ライチョウ平の雪渓で顔を冷やす。

花はいたるところでクルマユリが咲き、マルバタケブキ・オタカラコウ。イワシャジン開花、ウサギギクが満開、山頂直下の植生保護階段脇にハクサンコザクラの一面の花畑。

イワシャジン
画像



ウサギギク
画像



今日の賑やかな山頂。雲に遮られ、展望がない山頂だが・・・暑い。疲労がたまっているので30分ほど休憩。

ヒュッテへ戻る

予想よりも空いているテント場でゆっくり過ごす。

夕焼けが綺麗だった。

焼山と夕焼け
画像



*******************

未明から活動し始めたほかのテントの皆さんの物音で目覚め、本日の予定は・・・黒沢池経由下山のみのつもりだったが・・・。

今回はテントの結露が激しく、ふき取りに時間がかかる。

テント撤収作業後、青味の増した空に、天狗の庭の逆さ火打を撮りたくて、大ザックをヒュッテ前のベンチにデポ、空身で天狗の庭往復。

焼山や裏金山も見える。

風が少し、やや水面が乱れるも、青空と逆さ火打の定番景色を見て、満足。ヒュッテへ戻る。
画像


熊石
画像


大ザック姿に戻り、茶臼山経由黒沢池へ向かう。

茶臼山への登りで振り返れば、白馬〜鹿島槍の稜線が浮かぶ。
画像


高妻乙妻の山も真近に・・・(遠景に槍穂高)
画像


茶臼山付近から火打山最後の展望
画像



黒沢池から草原巡り、ワタスゲの終盤の間に合う、モウセンゴケの花も蕾が沢山出ている。
画像


画像



草原終点の渡渉点(木橋が架かっている)付近の花畑、ヨツバシオガマ・クルマユリ・ハクサンボウフウ、ここでもお目当てのハクサンフウロの群生を愛で、休憩。
画像


富士見峠への緩い登り返し。

富士見峠で、番号ゼッケンをつけた人やチェック関係者がいて、なにやらレースのよう??

聞けば、→ 「妙高・野尻湖SEA TO SAMITTO」イベント開催中デ、カヌー・自転車、今日は笹ヶ峰から火打への登山だそうな。

峠から下山は、イベント参加の皆さんとの交差・日帰りハイクの皆さんとの交差が、あるが、それほどの渋滞でもな意。・・・・が、今日も暑い、こまめに水分塩分補給。

要所要所の休憩ポイントで休憩、黒沢橋手前の休憩ポイントで沢水給水、生き返る。
画像


AM11:00笹ヶ峰駐車場着。

荷物をまとめ、下山後の入浴は杉野沢温泉にて入浴休憩(450円)、空いていたのでゆっくり入浴。ビン牛乳が美味しい。

「道の駅しなの」にて産直野菜・果物購入。行動食が余っているので、車中食にて、一般道の帰路。
カーナビの距離優先モードで、ルートは菅平高原・北軽・二度上峠・倉淵村から高崎入り、途中、牛丼の夕食。

北関東の自宅にPM6:30無事、到着。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7/21-22暑かった、火打山(高谷池ヒュッテ・テント泊) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる