テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/25-26心の人と共に、避暑休養山行の念仏平

<<   作成日時 : 2018/08/27 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猛暑の週末の報に、手軽に避暑山行の定例地へ・・・

8/25下山時、ようやく展望が開け・・・日光白根山
画像


好展望の昨年の記事は→ コチラ

今回は両日とも霧多く、展望すぐれず、コンデジのメモ写真です。

【行程】

2018(H30).8.25-26

8/25金精トンネル脇駐車場〜温泉が岳〜念仏平避難小屋(泊)〜根名草山ピストン

8/26念仏平避難小屋〜温泉が岳〜金精トンネル脇駐車場

********************


8/25未明、自宅発。朝の金精トンネル脇駐車場は5割の入り。

稜線はガス、下雨具ズボン、避難小屋泊装備で歩き出す。

温泉が岳山頂も濃霧

                温泉平
画像


旧避難小屋跡前水場で水補給、念仏平避難小屋にて荷物を広げ、温かい中食後、軽装で、根名草山往復

日光市の草刈りボランティア様方の草刈り作業中の中、ご挨拶、山頂往復。

根名草山途中から燕巣山
画像


日帰りの方、5.6人と交差

小屋へ戻り、休憩中のボランティアの方と会話、彼らが去った後は貸し切りの避難小屋泊

夕方、ガスが濃くなり、心の人ともに、ゆっくり、寛ぎ、熟睡。

※夢の中で、心の人が現れ、話ができて、嬉しかった。

*******************

8/26青空がのぞく、夜明け。

小屋窓から温泉が岳
画像


荷をまとめ、小屋の掃除、後にする。
画像


霧が出たり消えたり、復路の温泉が岳山頂も、避難小屋・根名草山が見える程度。

日帰りの方々と挨拶、群馬側からの涼しい風が心地よく、途中途中の休憩ポイントにて休み休み、駐車場着。
画像


金精山が大きくなれば、峠はすぐそこ
画像


峠から駐車場への急坂・梯子・階段の道、大ザック姿の今回、山行中一番の難所。

駐車場にて荷物をまとめ、酷暑の自宅で過ごす、家人さんの体調が心配なので、早々に帰路につく。

昼過ぎ、自宅着。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8/25-26心の人と共に、避暑休養山行の念仏平 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる