テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/13-14大日杉から飯豊へ

<<   作成日時 : 2018/10/15 20:35   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

週末の予報も良くなってきたので、秋は二年ぶりの再訪です。

 錦秋鮮やかな2016年秋の同行程記録は→ コチラ

 10/14下山途中、目洗い清水から望む、飯豊本山
画像


 10/14朝、雲多めながらも味わいのある景色、飯豊本山から望む大日岳
画像


【行程】

2018(H30).10.13-14

 山形県飯豊町大日杉登山口〜地蔵岳〜御坪〜切合(泊)、飯豊本山往復

10/13、前夜自宅発、会津西街道〜喜多方市山都町(仮眠)〜スーパー林道〜大日杉登山口駐車場

黄葉始まるブナ林の登り
画像


6/30猛暑の中、ヒメサユリ見物で、御坪往復の時に比べれば、涼しく、歩きやすい道のりです。

3時間ほどで地蔵岳着、西斜面の紅葉
画像


目洗い清水にて(登りでは本山は雲隠れ)・・・
画像


御坪のいつもの場所にて昼食休憩
画像


穴堤分岐から種蒔山トラバース経由の尾根道にて切合小屋へ向かいます。


尾根歩きの楽しみは、ダケカンバの枝ぶりと紅葉の眺め
画像


画像


画像



種蒔山トラバース道から、地蔵岳・御坪付近の眺め
画像



 PM1:30切合避難小屋着

 目前の草履塚も本山も雲の中、夕方には真っ白なガスに包まれました。

 明日の朝、山頂往復の天気に期待して、滋養保養休養の一晩を過ごします。

 ※この日は本山小屋泊の方が多かったようです。

 夜には霧も晴れ、星空の綺麗な一夜でした。

*********************


10/14

 未明、起床、朝食。ヘッドライト・軽装で山頂へ向かいます。

 勝手知ったる道のりなので、ヘッドライトを点けての御秘所通過も難なく・・・。

 雲多めの朝、早朝、本山小屋着(テント場8張り程、小屋泊まり15名位)。山頂へ向かいます。

 6月の時よりも、稜線の展望が開け、梅花皮・北又岳・杁差岳と見えて一安心、大朝日連峰、蔵王・吾妻、磐梯山も確認できました。

 飯豊本山と大日岳
画像


画像



 御秘所・草履塚に雲が流れる
画像


 本山を後に下山
画像


 姥御前にお参り

 ハクサンイチゲ
画像


 タカネマツムシソウ
画像


 ミヤマキンポウゲ
画像


 今年も残り花を見ることができました。


 草履塚から眺める飯豊本山
画像


 切合小屋に戻り、軽食、荷物の整理。大ザック姿に戻り、AM8:50発、往路を帰ります。

 下山路、葉っぱは無いけど、ナナカマドの赤い実がたわわに・・・
画像


 またね、飯豊さん
画像


 AM11:00、語らいの丘から望む、地蔵岳西斜面の紅葉
画像


 登山道を塞ぐ、新しい倒木の処理のために登られた方お二人と交差・会話、登山道整備、有り難いことです。

 AM11:40、地蔵岳から下り、ダケカンバの黄葉
画像


 PM1:40大日杉登山口着。道中、挨拶した、仙台の単独行氏を会話。



スーパー林道で山都町へ向かい、「いいでの湯」500円、入浴。残った行動食を食べならの帰路ドライブ、会津西街道、鬼怒川温泉経由PM8:10自宅着。


 今回も、心の人と共に山行の無事を祝います。イイデアイでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
14日朝、本山わずかの差で入れ違いだったようですね。
2日間ともまずまず穏やかな天気で(予報に反し2日目のほうが良かったけど・・・)お互い充実の秋山歩きでしたね♪
kyazu
2018/10/16 17:25
kyazu様、そちらの記事を拝見して、びっくり!本山ニアミスでしたね。山頂でゆっくり寛いでいれば、お会いできましたね。二日目の雲の景色は見事でしたが、あの雲で下山を急ぎ、早々に引きあげてしまいました。予想よりも景色も天気も良く、軟弱コースでしたが、たしかに充実した二日間でした。また、お会いできますよね、飯豊詣では、続けますので。
mikagemori
2018/10/16 19:36
飯豊の紅葉も行ってみたいと思いながら、遠くてチャンス無しです。
夏にツアーで石転び沢を登って川入に縦走したきりです。
mikagemoriさんの写真はやっぱり綺麗。
夏の花も残っていて、心が癒されますね。
chiaki
2018/10/18 19:27
chiaki様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 信州方面は交通渋滞が避けられないので避暑山行ばかりで紅葉時期は近年ご無沙汰です。渋滞がなく、大好きな飯豊ですが、真夏は暑過ぎるので、初夏、秋の頃ばかり歩いています。写真撮影が楽しみなので、同じところばかり歩きますね、今回は、ダケカンバの白い枝ぶりが楽しめました。赤い葉は少なかったですが、今年は今年の景色の良さがあって、何度、訪ねても飽きません(笑)。今年は見ていないタカネマツムシソウを見られたのが、特に嬉しかったです。
mikagemori
2018/10/22 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10/13-14大日杉から飯豊へ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる