テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/3錦秋、山閉い行事の粟が岳

<<   作成日時 : 2018/11/05 21:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

好天気予報の週末、新潟の山の天気も良さそうなので、久しぶりの遠征(やや体調不安もあり、泊り山行は控え、日帰り二山)

 粟が岳は→ 2013.6/15-16ヒメサユリ山行以来

 同行程(小屋一泊)の紅葉山行は→ 2008.11.3-4以来

 ・・・・月日の経つのはあっという間で・・・

 一日快晴、粟庭先の鞍部から、ナナカマドと粟が岳
画像



2018.11.3
 前夜自宅発、三条の岳友に「山でお会いしましょう」連絡

【行程】
 加茂市水源地キャンプ場駐車場〜中央コース〜大栃平・粟庭〜砥沢ヒュッテ〜粟が岳山頂(往復)

 深夜、登山口キャンプ場駐車場着、仮眠。

 未明起床、お湯を沸かし、朝食準備、歩きだし・・・と、地元加茂山岳会のGさんのご親切で、貯水池口まで車に乗せていただく。

 いつも泊り装備で歩いた道のりも、日帰り軽装なので、快調に進み、展望も開け、冠雪の守門、飯豊連峰が見え、紅葉も進み、水場チェック、小屋(砥沢ヒュッテ)チェック、無事、山頂着。

画像


 広い山頂の一角、白屏風の飯豊連峰を眺めながら軽食。川内山塊・御神楽の山並みを存分に堪能し、賑わってきた山頂を後に往路を戻る。

画像


画像


画像





 ・・・と、中峰稜線にて、三条の岳友・夫さんとお会いし挨拶。

 降る先は、砥沢ヒュッテと貯水池 
画像


 振り仰ぐ山頂部
画像


 砥沢ヒュッテに寄り、加茂山岳会発行の登頂証明書を記念に有り難く戴き、下降。

 粟庭にて錦秋の砥沢峰・山頂部を眺め小休憩
画像


 大栃平にて、三条の岳友・妻さんと嬉しい再会、懇談。夫さんとも再会。

 大栃平から仰ぐ粟が岳
画像


 加茂山岳会の皆さんと懇談、紫蘇ジュースや甘柿をご馳走になる。

 スーパー傘寿の地下足袋ご婦人と共に下降。

 無事、下山。

 大賑わいの駐車場にて、岳友と次の再会を約束してお別れ。

 七谷コミセンにて入浴、五泉市に移動。

 食料調達、明日の登山口駐車場に移動、車中泊。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11/3錦秋、山閉い行事の粟が岳 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる