テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/4日本平山途中撤退、ダム湖畔紅葉巡り

<<   作成日時 : 2018/11/06 20:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018(H30).11.4

  粟が岳山行の翌日は、日本平山へ向かいましたが、登山道崩落個所は通過できたものの、金が谷の渡渉点で撤退、ダム湖畔へつり道往復で紅葉と景色を楽しみました。

 二十数年前は無事登頂、 前回2011年はトコヤ先のブナ林まで歩けましたが、今回は更に道が荒れていました。

画像


 夜明けと共に登山口出発(登山道崩壊の為、五泉市としては日本平山登山案内は控えているようです)。

 朝霧で白い景色の中、長靴が有効な湿地帯を通過、ずんずん先へ進みます

 へつり道の途中、20mの崩壊個所も、なんとか通過し一時間半ほどで、渡渉点に着きました。(足元不安定・草を掴んでの緊張する箇所多し)

画像


画像


 沢の水量が多く、飛び石でも、靴が濡れること間違いなし…帰路の崩壊箇所の通過も気がかりで、先へ進む気にならず・・・

 後続の単独氏がやすやすと通過、先へ進むのを見送り、ここで引き返すことにし、湖畔の景色をゆっくり楽しみながらの往路となりました。

 交差する登山者数組(計五名)様方のご無事を祈りながら・・・霧が晴れ陽がさしてきました。
画像


 快晴の空の元、崩壊地も無事通過し、安心できる往路の途中で、渡渉点で靴を脱いで渡れば先へ進めた、と、気がつくも、あ〜〜あ、後の祭り

 登頂は、次に機会に、目前の景色を存分に楽しみ、駐車場へ戻ります。
画像


画像


画像


画像


画像


 駐車場にて暫し休憩・荷物の整理

 帰宅の経路は、五泉紅葉マラソンで賑わいそうな市街地通過は回避、日本平山のもう一つの登山口の様子見を兼ね、県道17号から阿賀町・谷沢集落経由の山道をドライブ。

 国道49号から西会津入り、上野尻集落からの飯豊(大日岳)・高陽山・飯豊本山の展望
画像


 → 山開きハイクの懐かしい須刈岳の綺麗な紅葉を眺め・・・
画像


画像



 カーナビの距離優先モードで、柳津町から西山温泉〜昭和村〜南会津〜会津西街道と紅葉ドライブ

 西山温泉先、紅葉の見事な山肌
画像


 夕方、無事帰宅。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11/4日本平山途中撤退、ダム湖畔紅葉巡り テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる