テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/4赤城山(黒檜山〜駒ヶ岳)雪山ハイク

<<   作成日時 : 2019/01/04 20:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ようやく、雪山日和の好天となり、アイゼン(旧式八本爪カジタックス)履き初め、スタッドレスタイヤ(ブリジストン最新型)走行性能確認、赤城山へ向かいました。

 登り途中から黒檜山山頂部
画像


 元旦はニューイヤー駅伝(TV観戦)

 二日は、ラジオで箱根駅伝を聴きながらの里山ハイク

 三日は、箱根駅伝を聴きながら、軽い散策、午後からの来客

 ・・・・で、丁度良いタイミング、四日は好天気の雪山日和

2019(H31).1.4

 未明起床。無事に、赤城山大沼湖畔、大洞の駐車場着。既に車十数台。

 AM8:00歩きはじめからアイゼン装着、ピッケルで車道歩き、入山。

 登り始めから霧氷の木々に囲まれ、嬉しくなる。

 猫石先、早くも下山の青年氏と会話。「ご来光に間に合わなかった、初アイゼン登山で・・・」との事、いやいや、たいしたものですよ。

 続々と入山者が増える

 心の人ともに、 約一年ぶりの黒檜山山頂、好展望なので、展望地へ・・・

 上信国境,、上州武尊稜線は雪雲の中、日光・浅間・富士・北ア(槍穂高が見えた)、関東平野は快晴

 日光白根山
画像


 黒檜山山頂へ戻り、大神経由、周回路を巡ります。

 駒ケ岳山頂にて谷川連峰・苗場・草津白根の稜線が見えだした

 谷川岳(右手とんがりは武能岳)
画像


 中央、真っ白な万太郎山の左ピーク、 懐かしい小出俣山、阿能川岳、右端、爼ーの岩肌
画像




 山中は霧氷が美しく、青空に映える
画像


 大賑わいの山中、霧氷は美しく、風も弱く、大勢のハイカーの皆さん、楽しんだことだろう。

 PM0:30満車の駐車場へ戻り、身支度と整え、荷物の整理。

 車での赤城山下山は登りよりも慎重に雪道を下り、姫百合駐車場付近を通過し、一安心。

 途中のコイン洗車場で車の泥跳ねを落とし、夕方前、無事帰宅。

 ※他、詳細写真記事は → コチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

随分前ですが、12月下旬、黒檜でも数年前くらいにすれ違っていたんです。
私は雪山になると道路状況が心配でソロで出かけられず。

今年もどこかでバッタリお会いしたいです。
chiaki
2019/01/06 12:42
chiaki様、こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
 そうでしたか、雪の黒檜山は展望も景色も良くて、積雪期のお気に入りの山です。…私のほうは、今日もそうでしたが、寄る年波で、雪山も出かけるまでの直前決心がつきづらくなってきました。雪山テント泊なぞ、今では、すっかり夢のようで。
 今年もどこかの山でバッタリできること楽しみに歩いていますね。
mikagemori
2019/01/06 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1/4赤城山(黒檜山〜駒ヶ岳)雪山ハイク テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる