2/16社山(南岸尾根)一か月ぶりの再訪

2019(H31).2.16(土)晴れ時々曇り

 山の天気予報とにらめっこ、冬型の気圧配置・・・でも、晴天率の高い、日光の山

  前回1/13の雰囲気が良かった社山への再訪…今回はそれなりの積雪もあるだろうから、阿世潟峠往復かな???

 ・・・と出かけてみると・・・・

 南岸尾根一部のラッセル帯も鹿のトレースに助けられ、無事に歩けました。

 阿世潟峠付近で出会った鹿
画像


【行程】
 中禅寺湖スカイライン入り口ゲート前駐車場~阿世潟~阿世潟峠~社山~縦走路分岐~南岸尾根~阿世潟~駐車場


 朝、無人の駐車場にて、前回よりも冷え込みがきつく、風の強いので羽毛ジャケットを羽織り、アイゼンをお守りに担ぎ、歩きだす。

 イタリア大使館公園前の桟橋に氷が張っている

 快調に進み、阿世潟峠付近で鹿に会う。

 予想よりも風が弱い、アイゼンを着けようか迷うも予想外に積雪が少ないので、ノーアイゼンで進む。

 隣の南岸尾根も積雪は少なさそうだ。

 難なく、社山山頂着。先の展望地にて休憩

 展望地にて、袈裟丸・皇海方面
画像


 展望地にて、黒檜岳
画像


 ここまでの雪の様子と体調も良いので、ワカン無しでも、ノートレースでも南岸尾根を歩けそうと、確信し、先へ進む。

 ここから先が、これまでと雰囲気が変わり、静かな別天地

 社山先縦走路鞍部(仮名、社山松原)
画像




 南岸尾根展望地より

 展望地にて、白根山(雲の中)、高山
画像


 展望地にて、太郎山・男体山
画像



画像


 笹原の急坂の下り、ノートレースのラッセル帯だが、シカの踏み跡を辿って安全に通れる

 貸し切りの南岸尾根で、アチコチ、ゆっくり休憩しながら最後のシャクナゲピークで昼食


 湖畔への急下降(雪はほぼ無い)

 阿世潟でテント数張り.

下山の登山者数名に追い越され、のんびり湖畔の遊歩道を歩き、イタリア大使館前の湖畔ベンチで休憩
画像


 車数台の駐車場へ戻る。

 荷物の整理、やしおの湯(前回よりも空いている)にて入浴休憩。

 山麓のスーパーにて食料補給、移動。

 翌日の登山に備え、車中泊

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント