5/18二週連続羽黒尾根でアカヤシオ三昧

  先週の印象が良かったのと、黒岩登頂&山麓のヤマツツジの盛りを見たかったので・・・上部のアカヤシオが残り、また、ブログ友とのバッタリもあり、充実した一日でした。

 ミツバツツジ・シロヤシオと男体山
画像



 山中、数組の方々と交差、罠にかかったシカ、今回も、比較的静かな羽黒尾根でした。

2019(R1).5.18

【行程】

 寂光の滝駐車場~羽黒尾根(黒岩尾根合流)~遥拝石(黒岩山頂)往復

 駐車場朝一番の乗り入れ、覚えのある道のり、植林帯・林道上部から先週の蕾も開花した見頃なヤマツツジを愛で登山道入り。
画像


 今日も、「くくり罠」にシカが掛かっている。歩き始めで、これを見ると気持ちの良いものではないが、仕方がない。

 ヤマツツジ平からミツバツツジ、シロヤシオと、ミツバツツジが咲き誇る登山道を進み、雨量計にて小休止。


画像



 青空もチラリと覗くも先週ほどの好天でもない、雲の多い空、さて、これからどうしようか?しばし考えるも、時間も早いので、予定通り、黒岩登頂を目指し、先へ進む。

 上部、先週のアカヤシオ帯は、落花もあるが、まだまだ見頃の花付きで足が止まる。
画像



 女峰山方面
画像


 男体山
画像


 暫し花を楽しみ、先へ進む。

 黒岩尾根と合流、展望の望むべくもなさそうな雲の多さに、数回、登頂をあきらめて戻ろうとするも、気を取り直し、十数年前のうろ覚えの登山道を進み、無人の黒岩山頂着。休憩数分、往路を戻る。

 八風の岩場で山慣れた風ペアと交差、その際、シカの話題となり、先週も私が見かけたことを話し、一旦別れると、数分後、声を掛けられ、 てくてくABさんと知り、ご挨拶暫し歓談。なんと、彼らは、先週の当方のブログ記事を見て、今回こちらを歩くことになったそうな!。

 お互いの山の嗜好が似ていることもあり、ブログでのコメントのやり取りもしてるので、初めて会うのに、すっかり打ち解けて、楽しいひと時を過ごさせてもらった。
画像



 彼らと別れ、往路を下山。数組の入山者と交差、各所でツツジを愛で、無事下山。

 ミツバツツジの尾根道
画像


 ヤマツツジ平
画像


 他、詳細写真記事は  コチラ

 今回もツツジの見頃な羽黒尾根、十数年ぶりの黒岩登頂、ブログ友との出会い、心の人と共に楽しめた一日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年05月19日 20:53
寂光滝付近から登りましたか、私はその少し下の別荘地付近の上あたりから登りました。今回はピストンで登りました、私より少し早。ここは昨年も登りましたが、シロヤシオは昨年の方が良かったような気がします。てくてくABさんに会いましたか、私は桑ノ木の下で会ったことがあります。
2019年05月20日 20:27
インレッド様、ニアミスでしたね。もしかして、雨量計でランチされていた単独の方でしたか?だとしたら、赤いバンダナを被って降りてきた単独女性が、私です。インレッド様は、すでに桑の木で、てくてくさん達とお会いしてるとは・・・やはり、山の嗜好が似てますね。
…とはいえ、今週末は人気のアカヤシオ山を歩く予定です、単独で地図アプリも持っていないので(目印の赤布はもっています)、メジャーなところは緊張なく歩けるので(笑)。
 いつか、ぜひ、インレッド様にもお会い・ご挨拶したいですね。