6/1-2飯豊のハクサンイチゲ詣で、頼母木・杁差岳

九年ぶり再訪、足の松尾根から頼母木・杁差岳でした。

 九年前の二泊三日行程記事は → コチラ

 さすが人気の花ルート、道中、お会いした方で親しくお話しさせていただいた方々は・・・

  ヒメサユリの大朝日山頂小屋で同泊、 ワタスゲの高谷池・笹ヶ峰下山途中で再会の、こちらが本拠、地元新潟の岳人様と再々会!。

 駐車場から道中、頼母木小屋同泊、ほぼ同行程、下山行動中も前後して同休憩、の少年・・・みたい・・?ちい様御一行、足の松尾根の急坂、楽しいひと時過ごさせてもらいました。

 6/1稜線の二ツ峰とハクサンチゲ花畑(午後)
画像



【行程】2019(R1).6.1-2

 6/1駐車場~林道~足の松尾根~大石山分岐~頼母木小屋泊(午後、大石山散策、頼母木山)

 6/2頼母木小屋~大石山分岐(杁差岳往復)~足の松尾根~林道~駐車場


 前夜自宅発、未明、奥胎内ヒュッテ手前、登山者駐車場着、仮眠。

 心の人と共に早朝から歩き出し、曇天の空。

 姫子の峰にて、初ヒメサユリ
画像


 補助ロープが有り難い木の根と岩の尾根

 ヒドの峰・水場付近は雪渓歩き
画像



 ブナ林の急坂(ここで新潟の岳人様からお声がけ)から灌木尾根
画像


 大石山分岐から吹き付ける風が冷たく、雲多し。この時点で今夜の宿は、混雑覚悟で頼母木小屋と決定。

 今年初ハクサンイチゲの新鮮な花畑を眺めるも天気が良くないので、体が冷え切る前に、まずは小屋へ逃げ込む。

 二階の定位置に荷物を広げ、寝床を確保。管理協力金を払い、豊富な引水で温かい昼食。

 体も温まり、落ち着きてきた所で、外の天気も晴れ間が広がってきた様子、軽装ナップサックとカメラで、午後の散策。

 この界隈のシラネアオイは白っぽい
画像


 大石山の花畑へ戻り、ハクサンイチゲと山々の展望を楽しむ。
画像


画像


画像


画像



 存分に花撮影を楽しみ、小屋へ戻る。
画像



 小屋前にて休憩、頼母木山山頂まで足を伸ばす。

 登り途中から、ミネザクラと杁差岳
画像



 心の人と共に、懐かしい数々の思い出を巡らしつつ、目前の絶景を楽しむ。

 小屋へ戻るも、二階は予想外に空いていて、一晩、快適にゆっくり過ごすことが出来た。夕暮れと共に熟睡。

・・・・・・・・・・・・・・・・

6/2

 ご来光、朝から良い天気。これでは、杁差岳へ行かなくてはならない。
画像


 頼母木小屋前から望む杁差岳
画像


 朝のハクサンチゲ
画像


 朝の絶景地にて
画像


 大石山分岐に大ザックをデポ。軽装で、懐かしい鉾立峰・杁差岳を往復。

 杁差小屋泊の人は相当多かったようだ。頼母木小屋が快適に泊まれたことを話すと、皆、驚いていた。

 こちらのルートも花が多く、ハクサンチゲ・ミヤマキンバイ・ミツバオウレン・シラネアオイ、道中、花が癒してくれる。
画像


画像


 杁差小屋前にて
画像


 貸し切りの杁差岳山頂で、心の人と共に休憩。懐かしい思い出が蘇る。

 小屋前、花畑と飯豊本山・地神山
画像


 小屋管理の方々と暫し会話、往路を戻る。持参のピッケルを使わないのも悔しいので、鉾立峰からの下りは豊富な雪渓を使って下ってみる。

 ハクサンイチゲと二王子岳
画像


 大石山分岐で大ザック回収、昨日から気になっていた三角の山を蒜場山と確認し一安心。

 再び、地元新潟の岳人様と再会。ご挨拶して、足の松尾根を下る。

 ムラサキヤシオと二王子岳
画像


 昨日の登りとうって変わって、晴れの暑い下り、持参の豊富な水分が助かる。

 雪渓縁のカタクリ、イワウチワを愛でる。虫が煩い、ハッカスプレーで凌ぐ。
画像


画像


 疲労が溜まり、休憩時間・回数が増える。

 ブナ林
画像



 雪渓
画像


 姫子松と岩場の緊張するやせ尾根歩き、エゾハルゼミの賑やかな急坂の下り。林道に出て、最初の橋の上で沢風を浴びながら休憩。

 橋の上からいつもの滝を眺める
画像


 タニウツギの綺麗な林道歩き。
画像


 大ザックが肩・背中にきつくなり、疲労懇狽の末にたどり着いた奥胎内ヒュッテ.。フロントで、日帰り入浴可と聞き、ほっとする。


 車に戻り、荷物の整理、入浴セット一式持参で、ヒュッテにて入浴。生きかえる。

 胎内市内に住む親類に連絡、在宅だったので、寄り道。

 赤谷・三川経由津川インター~新鶴スマートインター会津西街道経由、夜、自宅着。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント